お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-19 13:55
光周波数多重位相OTDRを用いた分布振動計測の架空ケーブルモニタリングへの応用検討
脇坂佳史飯田大輔岡本達也古敷谷優介本田奈月NTTOFT2020-69 OPE2020-90
抄録 (和) 光ファイバ分布振動計測(DVS)による交通情報取得,構造物ヘルスモニタリング,地震や強風を含む災害検知などの様々な応用が考えられている.DVSの中でも位相OTDRは,定量的かつ高感度な振動測定が可能な技術である.位相OTDRを用いたDVSではフェーディングによる位相雑音や位相接続誤りなどの課題を克服する技術検討も進んでおり,我々は周波数多重したプローブパルスの利用によるさらなる高性能化を検討している.また,実用化に向けた検討として実設備・実環境を利用したフィールド測定も実施されるようになってきた.しかし,通信用ケーブルを直接センシング媒体とした位相OTDRの通信設備の保守等への応用については,フィールド測定は依然として少なく,実現に向けた詳細な検討は十分でない.そこで本稿では,我々が取り組んできた周波数多重技術による位相OTDRについて紹介するとともに,通信設備の保守等への応用に向けた初期検討として,自然状態にある架空ケーブルの状態をモニタリングした結果について報告する. 
(英) Researches on distributed vibration sensing (DVS) to closely visualize optical fiber cable states have been developed for various applications including traffic monitoring, structural health monitoring, detection of natural disasters such as earthquakes and gales. Among DVS techniques, Phase-OTDR can detect vibrations quantitatively and highly sensitively. Problems such as phase unwrapping failures and fading have been alleviated by some techniques. These include the frequency-division-multiplexing (FDM) technique developed by our group. Field trials outside laboratories have also been increased for practical uses. However, the number of trials using a communication optical fiber cable as a sensor to monitor communication facilities are still very small. This paper describes the recent progresses in FDM techniques first. Then, this paper shows the monitoring results of an aerially installed cable on telephone poles outside a building, which experienced natural winds.
キーワード (和) 分布振動計測 / 位相OTDR / 周波数多重 / 架空ケーブル / 保守 / / /  
(英) distributed vibration sensing / phase-OTDR / frequency-division-multiplex / aerially installed cable / maintenance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 369, OFT2020-69, pp. 62-65, 2021年2月.
資料番号 OFT2020-69 
発行日 2021-02-11 (OFT, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2020-69 OPE2020-90

研究会情報
研究会 OPE OCS OFT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2021-02-OPE-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光周波数多重位相OTDRを用いた分布振動計測の架空ケーブルモニタリングへの応用検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of distributed vibration sensing based on frequency-division-multiplex phase OTDR to monitoring an installed aerial optical fiber cable state 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分布振動計測 / distributed vibration sensing  
キーワード(2)(和/英) 位相OTDR / phase-OTDR  
キーワード(3)(和/英) 周波数多重 / frequency-division-multiplex  
キーワード(4)(和/英) 架空ケーブル / aerially installed cable  
キーワード(5)(和/英) 保守 / maintenance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 脇坂 佳史 / Yoshifumi Wakisaka / ワキサカ ヨシフミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 大輔 / Daisuke Iida / イイダ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 達也 / Tatsuya Okamoto / オカモト タツヤ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古敷谷 優介 / Yusuke Koshikiya / コシキヤ ユウスケ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 奈月 / Nazuki Honda / ホンダ ナズキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-19 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2020-69,IEICE-OPE2020-90 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.369(OFT), no.370(OPE) 
ページ範囲 pp.62-65(OFT), pp.67-70(OPE) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2021-02-11,IEICE-OPE-2021-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会