お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-18 14:25
複数点群による走行軌跡最適化 ~ 衛星測位予測誤差とタイポイント変位量による最適化 ~
瀧口純一金子幸司三菱電機SAT2020-31
抄録 (和) 建物等による衛星不可視に起因する測位誤差を軽減するため,MMS(Mobile Mapping System)で異なる時間帯に取得した2組のオーバーラップのある点群から自動で対応する道路地物を検索し,その補正量を当該地物のGNSS/IMU複合航法で求めた予測誤差で按分する事で,走行軌跡とレーザ点群の最適化を行う手法について検証を行った.約600mのオーバーラップ区間で153点の対応点の自動抽出ができ,地図情報レベル500を満足する補正精度を得た. 
(英) In order to reduce the positioning error caused by GNSS invisibility due to buildings, the corresponding road feature points are automatically recognized from two sets of overlapping point cloud data acquired at different time zones, i.e. different satellite configurations. The optimization of the MMS trajectory and corresponding Point Cloud data is applied according to tie point difference weighted on positioning residual of GNSS/IMU coupled navigation system.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) MMS / Point Cloud Data / Tie Point Matching / Automated Trajectory Optimization / / HD Map / Road feature /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 372, SAT2020-31, pp. 13-18, 2021年2月.
資料番号 SAT2020-31 
発行日 2021-02-11 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2020-31

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2021-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数点群による走行軌跡最適化 
サブタイトル(和) 衛星測位予測誤差とタイポイント変位量による最適化 
タイトル(英) Trajectory Optimization Based on Overlapped Point Cloud Data 
サブタイトル(英) Trajectory conversion weighted upon Satellite positioning residual 
キーワード(1)(和/英) / MMS  
キーワード(2)(和/英) / Point Cloud Data  
キーワード(3)(和/英) / Tie Point Matching  
キーワード(4)(和/英) / Automated Trajectory Optimization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) / HD Map  
キーワード(7)(和/英) / Road feature  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧口 純一 / Junichi Takiguchi / タキグチ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 幸司 / Koji Kaneko / カネコ コウジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-18 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2020-31 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2021-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会