お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-05 15:15
視線入力を用いた全方向移動型アバターロボットの運動生成
則安玲音柴田 論穆 盛林苅田知則大森孝哉愛媛大WIT2020-25
抄録 (和) 病気や障害などで授業に直接参加できない児童や学生が,自身の代わりとなる全方向移動型アバターロボットを用いて遠隔地にある学校において教員や友人とコミュニケーションを図ることができるシステムの構築を行っている.ここでは,アバターロボットの操作方法として,重度肢体不自由であっても利用可能な視線入力に着目し,視線方向制御により直進,回転操作を行うことを提案した.さらにその操作により,アバターロボットに意図した経路を実現させることが可能であることを実験的に明らかにした. 
(英) We built a system that allows children and students who cannot directly participate in classes due to illness or disability to communicate with teachers and friends at a remote school using an omni-directional mobile avatar robot that replaces them. Here, as an operation method for the avatar robot, we focused on the line-of-sight input that can be used even with severe physical disabilities, and proposed to perform straight-ahead and rotation operations by controlling the line-of-sight direction. Furthermore, it was clarified experimentally that it is possible to realize the intended route for the avatar robot by the operation.
キーワード (和) アバターロボット / 視線を用いた操作 / 遠隔授業参加支援 / / / / /  
(英) Avatar robot / Operation by line-of-sight direction / Remote lesson participation support / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 357, WIT2020-25, pp. 9-12, 2021年2月.
資料番号 WIT2020-25 
発行日 2021-01-29 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2020-25

研究会情報
研究会 WIT ASJ-H  
開催期間 2021-02-05 - 2021-02-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 聴覚/福祉/一般 
テーマ(英) Psychological and Physiological Acoustics and Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2021-02-WIT-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視線入力を用いた全方向移動型アバターロボットの運動生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Motion generation of omnidirectional moving avatar robot using line-of-sight input 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アバターロボット / Avatar robot  
キーワード(2)(和/英) 視線を用いた操作 / Operation by line-of-sight direction  
キーワード(3)(和/英) 遠隔授業参加支援 / Remote lesson participation support  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 則安 玲音 / Reon Noriyasu /
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 論 / Satoru Shibata /
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 穆 盛林 / Shenglin Mu /
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 苅田 知則 / Tomonori Karita /
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 孝哉 / Takaya Omori /
第5著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-05 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2020-25 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.357 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2021-01-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会