お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-28 16:15
無線アドホックネットワークにおける隣接端末数に応じた制御トラフィック削減手法の検討
綿貫博志行田弘一芝浦工大CAS2020-51 ICTSSL2020-36
抄録 (和) 無線アドホックネットワークの代表的なルーティングプロトコルであるAODVでは,経路構築時に制御パケットRREQの再ブロードキャストが繰り返されることで,パケットの衝突やオーバーヘッドの増加によるネットワーク性能低下が生じる.本稿ではAODVにおける制御トラフィック削減及び RREQ 再送機会の公平化を目的とし,RREQの再ブロードキャストを行うノードの隣接ノード数に応じて再送確率を非線形的に変化させる手法を提案する.提案手法をネットワークシミュレータ上に実装し,ネットワークの性能を評価した結果について述べる. 
(英) AODV is a typical routing protocol for wireless ad hoc network. When AODV starts to construct a route, rebroadcast of the control packet RREQ is repeated, and it causes increase of packet collision and overhead, resulting in performance degradation of the network. In this paper, aiming the control traffic reduction, and the fairness improvement of RREQ rebroadcasting opportunities among nodes in AODV, a novel method that changes the RREQ rebroadcasting probability of the node non-linearly depending on the number of neighbor nodes is proposed. The proposed method is implemented on a network simulator and simulation results are evaluated.
キーワード (和) アドホックネットワーク / ルーティングプロトコル / AODV / 制御トラフィック削減手法 / / / /  
(英) Ad hoc network / Routing protocol / AODV / Control traffic reduction method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 347, ICTSSL2020-36, pp. 68-72, 2021年1月.
資料番号 ICTSSL2020-36 
発行日 2021-01-21 (CAS, ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2020-51 ICTSSL2020-36

研究会情報
研究会 CAS ICTSSL  
開催期間 2021-01-28 - 2021-01-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 学生セッション,一般 
テーマ(英) Students session, General session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2021-01-CAS-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線アドホックネットワークにおける隣接端末数に応じた制御トラフィック削減手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Control Traffic Reduction Method Depending on the Number of neighbor nodes in Wireless Ad Hoc Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad hoc network  
キーワード(2)(和/英) ルーティングプロトコル / Routing protocol  
キーワード(3)(和/英) AODV / AODV  
キーワード(4)(和/英) 制御トラフィック削減手法 / Control traffic reduction method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 綿貫 博志 / Hiroshi Watanuki / ワタヌキ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 行田 弘一 / Koichi Gyoda / ギョウダ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-28 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-CAS2020-51,IEICE-ICTSSL2020-36 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.346(CAS), no.347(ICTSSL) 
ページ範囲 pp.68-72 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2021-01-21,IEICE-ICTSSL-2021-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会