お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-28 13:00
メディアデザインにおけるバイオフィードバック応用の事例報告
長嶋洋一静岡文化芸術大MICT2020-21 MBE2020-26
抄録 (和) インタラクティブなインスタレーションや体感ゲームなどのマルチメディア・デザイン教育を行うなかで、情動/感情や意思決定に深く関係している「内受容感覚」や、リハビリテーション・認知症予防・メンタルヘルスケアなどに深く関係している「バイオフィードバック」に注目して、生体情報センシングの応用を目指した実験や試作を進めている。本発表では、(1)触覚フィードバックを持つ触覚/触感センサを活用したウェルネス指向のインタラクティブ・マルチメディアシステム、(2)筋電センサを活用したバイオフィードバック・インスタレーションシステム、(3)頭部の傾きをセンシングするシューティングゲーム(→コロナ禍での肩凝り/首凝りを解消するリラクセーション)、という3件のデザイン事例を取り上げ、オープンソース文化によって理工系でないデザイン系学生でも実際に稼働するシステムを実現している事例を紹介する。 
(英) While conducting multimedia design education such as interactive installations and experiential games, we have been focusing on "interoception," which is deeply related to emotion/feeling and decision-making, and "biofeedback," which is deeply related to rehabilitation, dementia prevention, and mental health care. We have been conducting experiments and prototyping for the application of bio-sensing. In this presentation, we present (1) a wellness-oriented interactive multimedia system using tactile/kinesthetic sensors with haptic feedback, (2) a biofeedback installation system using EMG sensors, and (3) a shooting game that senses the tilt of the head (→ Relaxation for stiff shoulders/neck in the COVID-19 disaster). Three design cases will be discussed, and examples of how open-source culture has made it possible for design students who are not science and engineering majors to realize systems that actually work will be introduced.
キーワード (和) メディアデザイン / 内受容感覚 / バイオフィードバック / リハビリテーション / / / /  
(英) Media design / Interoception / Biofeedback / Rehabilitation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 349, MBE2020-26, pp. 1-6, 2021年1月.
資料番号 MBE2020-26 
発行日 2021-01-21 (MICT, MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MICT2020-21 MBE2020-26

研究会情報
研究会 MBE MICT  
開催期間 2021-01-28 - 2021-01-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ME, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2021-01-MBE-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メディアデザインにおけるバイオフィードバック応用の事例報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Case Study of Biofeedback Application in Media Design 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メディアデザイン / Media design  
キーワード(2)(和/英) 内受容感覚 / Interoception  
キーワード(3)(和/英) バイオフィードバック / Biofeedback  
キーワード(4)(和/英) リハビリテーション / Rehabilitation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長嶋 洋一 / Yoichi Nagashima / ナガシマ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) 静岡文化芸術大学 (略称: 静岡文化芸術大)
Shizuoka University of Art and Cultre (略称: SUAC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-28 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MICT2020-21,IEICE-MBE2020-26 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.348(MICT), no.349(MBE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MICT-2021-01-21,IEICE-MBE-2021-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会