お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-28 16:35
AeroMACSの覆域拡大に関する実証実験 ~ 仙台空港から福島上空における飛行実験 ~
森岡和行呂 暁東長縄潤一村田暁紀江上周作宮崎則彦米本成人河村暁子電子航法研SANE2020-45
抄録 (和) 現在, 民間航空分野において, 航空機の運航に必要な情報を関係者間で効率的・安全に共有するため,国際的に標準化されたフォーマット・プロトコルで情報交換を行うSWIM (System Wide Information Management)の検討が行われている. 著者らは, 空港エリアにおける航空機・車両など移動体のSWIMへの無線アクセス媒体として, 次世代航空通信システムAeroMACS (Aeronautical Mobile Airport Communications System)の検証を行っている. 本稿では, AeroMACSの覆域拡大を目的として実施した, 仙台空港から福島上空における飛行実験の結果について報告する. また, AeroMACSとSWIMを用いて, 将来の効率的な運航方式であるFF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment)の実証実験結果について報告する. 
(英) System Wide Information Management (SWIM) concept is now discussed for the standardization of the data format and exchange protocol internationally in order to share the required information efficiently and safely among related stakeholders of civil aviation. In this paper, we present results of validation test for availability of Aeronautical Mobile Airport Communications System (AeroMACS) as a wireless media to connect the SWIM around the airport. We carried out flight experiments by AeroMACS and SWIM prototype system from Sendai Airport to Fukushima in order to confirm the possibility of expanding of AeroMACS coverage. Furthermore, we conduct validation tests of air-ground information sharing by SWIM-enabled applications to support FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment) based operation. The results show that the coverage can expand to 18km from the ground station. Moreover, FF-ICE demonstration shows the effectiveness of aircraft access to SWIM using AeroMACS.
キーワード (和) Aeronautical Mobile Airport Communications System (AeroMACS) / System Wide Information Management (SWIM) / FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment) / / / / /  
(英) FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment) / System Wide Information Management (SWIM) / FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 350, SANE2020-45, pp. 42-47, 2021年1月.
資料番号 SANE2020-45 
発行日 2021-01-21 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2020-45

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2021-01-28 - 2021-01-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2021-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AeroMACSの覆域拡大に関する実証実験 
サブタイトル(和) 仙台空港から福島上空における飛行実験 
タイトル(英) Flight tests for extending AeroMACS coverage 
サブタイトル(英) from Sendai Airport to Fukushima 
キーワード(1)(和/英) Aeronautical Mobile Airport Communications System (AeroMACS) / FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment)  
キーワード(2)(和/英) System Wide Information Management (SWIM) / System Wide Information Management (SWIM)  
キーワード(3)(和/英) FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment) / FF-ICE (Flight and Flow Information for a Collaborative Environment)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森岡 和行 / Kazuyuki Morioka / モリオカ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 呂 暁東 / Xiaodong Lu /
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長縄 潤一 / Junichi Naganawa / ナガナワ ジュンイチ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 暁紀 / Akinori Murata / ムラタ アキノリ
第4著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 江上 周作 / Shusaku Egami / エガミ シュウサク
第5著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 則彦 / Norihiko Miyazaki / ミヤザキ ノリヒコ
第6著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 米本 成人 / Naruto Yonemoto / ヨネモト ナルト
第7著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 暁子 / Akiko Kohmura / コウムラ アキコ
第8著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-28 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2020-45 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.350 
ページ範囲 pp.42-47 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2021-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会