お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-25 10:00
電波環境モニタリングを活用したLPWAネットワークにおける送信電力制御範囲不足時の通信パラメータ制御の検討
須藤浩章小坂和裕小谷暁彦下条則之安永 毅パナソニックSR2020-47
抄録 (和) IoT時代においては膨大な数の環境センサやスマートメータから情報を収集するために、広範囲の端末を低コストで収容可能な無線Network(NW)の需要が高まり、Low Power Wide Area (LPWA)方式の通信機器開発が盛んに行われており、今後ますますの増加が予測されている。特に免許不要である920MHz帯においては、複数規格のLPWAシステムが同一エリアで同時に運用され、複数規格の無線通信システム間での電波干渉問題が深刻化することが懸念される。このため、筆者らは、自身のNWが管理する端末やゲートウェイからの電波状況に加え、自身のNWが管理していない通信機器からの電波干渉に関する情報も用いて、電波環境を分析した結果を活用したLPWA NWにおける通信パラメータ制御の検討を行っている。これまでの検討においては、十分な送信電力制御範囲が確保可能であることを前提としたが、十分な送信電力制御範囲が確保できない場合も考えられる。本報告では、十分な送信電力制御範囲が確保できない場合における通信パラメータ制御に関する検討を行ったので報告する。 
(英) In Internet of Things (IoT) era, the demand for Wireless Networks that can accommodate a wide range of terminals at low cost is increasing. For this reason, the development of low-power wide-area (LPWA) wireless network (NW) is actively underway. In the future, this further increase in this development is expected. In particular, since multiple LPWA systems which use 920MHz unlicensed band are operated simultaneously in the same area, there is concern that the radio interference problem between multiple standards wireless communication systems will become serious. Therefore, we are studying analysis of radio wave environments using information on radio interference from other communication devices not managed by own NW in addition to radio wave conditions from terminals and gateways managed by own NW. Further, we are studying the communication parameter control using the results of the radio wave environments analysis. The studies so far have assumed that the transmission power control range is sufficient. However it is possible that the transmission power control range is insufficient. This paper presents results of studies on transmission parameter control when the transmission power control range is sufficient.
キーワード (和) LPWA / LoRa / Wi-SUN / チャネル割り当て / 送信電力制御 / 拡散率制御 / 干渉 /  
(英) LPWA / LoRa / Wi-SUN / Channel Assignment / Transmission Power Control / Spreading Factor Control / Interference /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 341, SR2020-47, pp. 1-8, 2021年1月.
資料番号 SR2020-47 
発行日 2021-01-18 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2020-47

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2021-01-25 - 2021-01-26 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) コグニティブ無線,周波数共用,異種無線融合型ネットワーク,SDN,機械学習応用,一般 
テーマ(英) Cognitive Radio, Spectrum Management, Heterogeneous Network, SDN, Machine Learning Application, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2021-01-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電波環境モニタリングを活用したLPWAネットワークにおける送信電力制御範囲不足時の通信パラメータ制御の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Communication Parameter Control when Transmission Power Control Range is insufficient for LPWA Network using Radio Environment Monitoring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LPWA / LPWA  
キーワード(2)(和/英) LoRa / LoRa  
キーワード(3)(和/英) Wi-SUN / Wi-SUN  
キーワード(4)(和/英) チャネル割り当て / Channel Assignment  
キーワード(5)(和/英) 送信電力制御 / Transmission Power Control  
キーワード(6)(和/英) 拡散率制御 / Spreading Factor Control  
キーワード(7)(和/英) 干渉 / Interference  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須藤 浩章 / Hiroaki Sudo / スドウ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小坂 和裕 / Kazuhiro Kosaka / コサカ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 暁彦 / Akihiko Odani / オダニ アキヒコ
第3著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下条 則之 / Noriyuki Gejoh / ゲジョウ ノリユキ
第4著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 安永 毅 / Takeshi Yasunaga / タケシ ヤスナガ
第5著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-25 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2020-47 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.341 
ページ範囲 pp.1-8 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2021-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会