お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-23 13:30
coil式学習法を利用した英単語学習webシステムの提案および評価
木下透弥久松潤之阪電通大ET2020-47
抄録 (和) 本稿では、coil(Combination Of Initial Letters)式学習法を利用した英単語学習
web システムを開発し、評価を行う。コイル式とは一つのキーワードから、それに関
連する英単語を、キーワードを構成しているそれぞれの文字に結び付けたものであ
る。コイル式英単語学習法には、手作業によりコイル式の生成を行っているめ、
生成されたコイル式で利用される英単語の難易度の調整が困難といった問題点がこれまであった。
そこで、本稿では計算機を用いたコイル式の自動生成に取り組み、さらに、生成された
コイル式を web システムを通して学習者に学習する環境を提供する。システムでは、英単
語に対して、それぞれ、そのイメージ図を示し、さらに、発音を聞くことができるよ
うにしている。さらに、今回開発した web システムの coil 式学習法を利用した場
合と、英単語帳を利用した学習の場合において、英単語テストの点数による定着度を
評価した。結果、英単語帳を利用した学習より、今回開発した web システムで学習
した場合の方が高い学習効果が得られていることが分かった。また、開発したwebシ
ステムを利用したユーザーに対して実施したアンケートを取った結果、学習しやすい
と感じたユーザーが多く見られた。 
(英) In this paper, we develop and evaluate an English vocabulary learning web
system that uses the coil (Combination Of Initial Letters) learning method.
The coil method is a method that associates a single keyword with a set of
related English words for each of the letters that make up the keyword. The
problem with the coil method is that it is difficult to adjust the difficulty
level of the English words used in the generated questions, since the
questions are generated manually. Therefore, in this paper, we will tackle
the automatic generation of questions using a computer, and provide an
environment where learners can study the generated questions through a web
system. The system shows an image of each English word and allows the learner
to listen to its pronunciation. In addition, we evaluated the degree of
retention by the score of the English vocabulary test in the case of using
the coil learning method of the web system developed in this study and in the
case of using the English vocabulary book. As a result, it was found that the
learning effect was higher when the students studied with the our developed
web system than when they studied with the English vocabulary book. The
results of the questionnaire survey conducted on the users who used the
developed web system showed that many users felt that the system was easy to
learn.
キーワード (和) 英単語学習 / e-learning / Webアプリケーション / / / / /  
(英) English Vocabulary Learning / e-learning / Web application / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 335, ET2020-47, pp. 7-12, 2021年1月.
資料番号 ET2020-47 
発行日 2021-01-16 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2020-47

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2021-01-23 - 2021-01-23 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 身体知・スキル教育/一般 
テーマ(英) Embodies Knowledge and Skill Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2021-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) coil式学習法を利用した英単語学習webシステムの提案および評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Evaluation of the English Vocabulary Learning Web System Using the Coil Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 英単語学習 / English Vocabulary Learning  
キーワード(2)(和/英) e-learning / e-learning  
キーワード(3)(和/英) Webアプリケーション / Web application  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 透弥 / Toya Kinoshita / キノシタ トオヤ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Communication Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久松 潤之 / Hiroyuki Hisamatsu / ヒサマツ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Communication Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-23 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2020-47 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.335 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2021-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会