お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-22 16:00
包絡線型compact FDTD法を用いた光導波路の固有モード計算法
柴山 純・○田中宏季山内潤治中野久松法政大EST2020-78
抄録 (和) 複素包絡線(envelope)型の計算をcompact FDTD 法に適用した固有モード計算法を提案する.はじめに,固有モード解析のためのenvelope compact FDTD法の定式化を行う.包絡線型を導入することで,周波数の情報を既知の値として計算式に組み入れることができる.次に,本手法を用いて二次元スラブ導波路を解析する.伝搬定数の厳密な初期値を必要とせず,計算結果が固有モード界と伝搬定数に自動的に収束していくことを見出す.これらを厳密解と比較し,よい一致が得られることを示す. 
(英) The purpose of this article is to propose a technique for calculating eigenmodes of optical waveguides, in which the complex-envelope formulation is applied to the compact finite-difference time-domain (FDTD) method. We first formulate the envelope compact (EC) FDTD method for the eigenmode analysis. The frequency component can be incorporated into the field equations as a known quantity with the envelope formulation. We next analyze the eigenmodes of a two-dimensional slab waveguide using the EC-FDTD method. It is found that the calculated value automatically converges to the eigenmode and the propagation constant without an exact initial guess of the propagation constant. It is also shown that the results agree well with those of the exact solution.
キーワード (和) 有限差分時間領域(FDTD)法 / compact FDTD法 / 固有モード解析 / 複素包絡線 / / / /  
(英) Finite-difference time-domain (FDTD) method / Compact FDTD method / Eigenmode analysis / Complex-envelope formulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 328, EST2020-78, pp. 129-133, 2021年1月.
資料番号 EST2020-78 
発行日 2021-01-14 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2020-78

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2021-01-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 包絡線型compact FDTD法を用いた光導波路の固有モード計算法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A technique for calculating eigenmodes of an optical waveguide by the envelope compact FDTD method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有限差分時間領域(FDTD)法 / Finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(2)(和/英) compact FDTD法 / Compact FDTD method  
キーワード(3)(和/英) 固有モード解析 / Eigenmode analysis  
キーワード(4)(和/英) 複素包絡線 / Complex-envelope formulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 宏季 / Hiroki Tanaka / タナカ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 潤治 / Junji Yamauchi / ヤマウチ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 久松 / Hisamatsu Nakano / ナカノ ヒサマツ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-22 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2020-78 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.328 
ページ範囲 pp.129-133 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EST-2021-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会