お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-22 13:50
マイクロ波帯RF-DC変換回路が高効率動作する整合回路インピーダンスの検討
小林健輔藤森和博岡山大WPT2020-32
抄録 (和) マイクロ波帯での送電やエナジーハーベスティングでは,高効率なレクテナ,RF-DC変換回路が求められる.RF-DC変換回路は非線形特性を有するダイオードが用いられることから,ダイオードをモデル化しない限り,高効率なRF-DC変換回路の理論設計は困難である.そこで著者らは,遺伝的アルゴルズム(GA)による自動設計について検討してきた.複数回の自動設計を実施した結果,RF-DC変換回路に求められる整合回路のインピーダンスは,入力電力および負荷を固定すると,概ね特定の値に収束することが分かったので報告する.また,この整合回路のインピーダンスとダイオードのインピーダンスとの関係についても実験的に検討している. 
(英) Highly efficient rectenna and RF-DC conversion circuit are required for power transmission and energy harvesting in the microwave band. Since a diode with non-linear characteristics is used for the RF-DC conversion circuit, it is difficult to theoretically design a highly efficient RF-DC conversion circuit unless the diode is modeled. Therefore, the authors have investigated automatic design by genetic algorism (GA). As a result of performing automatic design multiple times, it was found that the impedance of the matching circuit required for the RF-DC conversion circuit generally converges to a specific value when the input power and load are fixed. We are also experimentally examining the relationship between the impedance of this matching circuit and the impedance of the diode.
キーワード (和) 無線電力伝送 / RF-DC変換回路 / レクテナ / / / / /  
(英) Wireless Power Transmission / RF-DC Conversion Circuit / Rectenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 326, WPT2020-32, pp. 12-14, 2021年1月.
資料番号 WPT2020-32 
発行日 2021-01-14 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2020-32

研究会情報
研究会 WPT AP  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) アンテナ・伝搬・無線電力伝送・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2021-01-WPT-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波帯RF-DC変換回路が高効率動作する整合回路インピーダンスの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of Matching Circuit Impedance on High-Efficiency Operating RF-DC Conversion Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transmission  
キーワード(2)(和/英) RF-DC変換回路 / RF-DC Conversion Circuit  
キーワード(3)(和/英) レクテナ / Rectenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健輔 / Kensuke Kobayashi / コバヤシ ケンスケ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学大学院 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: OU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤森 和博 / Kazuhiro Fujimori / フジモリ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学大学院 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: OU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-22 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2020-32 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.326 
ページ範囲 pp.12-14 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-WPT-2021-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会