お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-22 14:25
[依頼講演]MIMOレーダにおけるスペクトル処理に基づいた人数推定法
沼﨑和樹本間尚樹白木信之村田健太郎岩手大)・中山武司飯塚翔一パナソニックAP2020-114
抄録 (和) 本報告ではマイクロ波生体センサ実現に必要となる人数推定法の実現を目的として,Caponスペクトラムに基づく2つの手法を提案し,実験によりその性能を評価する.本手法では有人時に測定した時変動チャネルにCapon法を適用し空間的スペクトラムを求め,ピーク検出処理,および機械学習を用いた分類により人数推定を行う.屋内環境において 4 × 4 MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) レーダを用いて実験を行い,被験者数が1~3名の場合においてピーク検出処理法により69.5%,機械学習より89.8%の正答率で被験者数を推定できることを明らかとした. 
(英) This report proposes and experimentally assesses two methods that estimate the number of targets using a Capon spectrum for microwave biosensors. A peak detection or a machine-learning-based classification technique is used to detect the number of living bodies in our method. The experiment using 4 × 4 MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) radar is carried out in an indoor environment. The number estimation results with the targets up to 3 showed that the machine-learning-based method marked 89.8% accuracy while the peak detection method yielded 69.5% accuracy.
キーワード (和) MIMOレーダ / マイクロ波センサ / 生体人数推定 / Capon法 / 機械学習 / CNN / /  
(英) MIMO radar / microwave sensor / counting living-bodies / Capon method / machine learning / CNN / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 325, AP2020-114, pp. 61-66, 2021年1月.
資料番号 AP2020-114 
発行日 2021-01-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2020-114

研究会情報
研究会 WPT AP  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) アンテナ・伝搬・無線電力伝送・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2021-01-WPT-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MIMOレーダにおけるスペクトル処理に基づいた人数推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Target Enumeration Based on Spectral Processing in MIMO Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMOレーダ / MIMO radar  
キーワード(2)(和/英) マイクロ波センサ / microwave sensor  
キーワード(3)(和/英) 生体人数推定 / counting living-bodies  
キーワード(4)(和/英) Capon法 / Capon method  
キーワード(5)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(6)(和/英) CNN / CNN  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沼﨑 和樹 / Kazuki Numazaki / ヌマザキ カズキ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白木 信之 / Nobuyuki Shiraki / シラキ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentaro Murata / ムラタ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 武司 / Takeshi Nakayama / ナカヤマ タケシ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 翔一 / Shoichi Iizuka / イイヅカ ショウイチ
第6著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-22 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2020-114 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2021-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会