お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-22 13:40
車載ノイズを想定した妨害波によるイミュニティ評価のためのTLP生成回路の作製
田中清祐小池大一朗松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2020-65
抄録 (和) 本研究の目的は,自動車内で想定される電磁ノイズに対して,車載電子機器や通信の持つイミュニティ特性を評価するための妨害波の生成及びその回路の作製である.この回路では、パルス波を波形形成用のフィルタへ通して妨害波を生成する構成を採用している.本報告では,このうちTLP法を利用して単発のパルス波を生成し,フィルタまでの波形の伝搬を行うためのTLP生成回路の作製を行った.このTLP生成回路の要求仕様は生成されるパルス波の立ち上がり時間が10 ns以下であるが,パルス波の立ち上がり時間はスイッチに依存するため,遷移時間が短いスイッチが必要となる.そこで,遷移時間が9 nsのGaNスイッチを使用してTLP生成回路を作製したところ,出力されたパルス波の立ち上がり時間は約7.7 nsであり仕様を十分に満たしていることが確認できた.また,TLP生成回路の動作確認としてESD保護素子のTLP測定を行った結果、測定値から得られたI-V特性は仕様書に記載されているI-V特性とおおむね一致した. 
(英) The purpose of this research is to make a disturbance generator for evaluation of immunity characteristic of electronic devices to electromagnetic noise expected in automobiles. In this circuit, a pulse is passed through a waveform- forming filter to generate the disturbance. In this report, the TLP circuit was developed that generates one shot pulse using TLP method and carries it to the filter. The requirement specification of this TLP circuit is the rise time of the pulse of 10 ns or less. Since the rise time of the pulse depends on the switch in the circuit, a switch with a short transition time is required.
Therefore, the TLP circuit was developed using GaN switch with the rise time of 9 ns. The rise time of output pulse of the TLP circuit was measured to be 7.7 ns which satisfy the specification.
In addition, in order to verify to the performance of the TLP circuit, TLP pulse was applied to ESD protection device. The I-V characteristics obtained from the measurements were roughly in agreement with the characteristics described in the device specification sheet.
キーワード (和) TLP(伝送線路パルス) / TDR-TLP / イミュニティ / 立ち上がり時間 / GaN スイッチ / / /  
(英) TLP(Transmission Line Pulse) / TDR-TLP / immunity / rise time / GaN switch / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 333, EMCJ2020-65, pp. 7-12, 2021年1月.
資料番号 EMCJ2020-65 
発行日 2021-01-15 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2020-65

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2021-01-22 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2021-01-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載ノイズを想定した妨害波によるイミュニティ評価のためのTLP生成回路の作製 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) TLP circuit for immunity evaluation emulating electromagnetic disturbance in automobile 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TLP(伝送線路パルス) / TLP(Transmission Line Pulse)  
キーワード(2)(和/英) TDR-TLP / TDR-TLP  
キーワード(3)(和/英) イミュニティ / immunity  
キーワード(4)(和/英) 立ち上がり時間 / rise time  
キーワード(5)(和/英) GaN スイッチ / GaN switch  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 清祐 / Kyousuke Tanaka / タナカ キョウスケ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 大一朗 / Dai-ichiro Koike / コイケ ダイイチロウ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 徹 / Tohlu Matsushima / マツシマ トオル
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 幸弘 / Yuki Fukumoto / フクモト ユキヒロ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-22 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2020-65 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.333 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2021-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会