お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-22 11:25
Multiscale analysis of brain stimulation in motor cortex area
ゴメスタメス ホセ平田晃正名工大EST2020-70
抄録 (和) Transcranial magnetic stimulation (TMS) can activate different brain functions in a noninvasive manner. Advances in the computation of the TMS-induced electric field permitted the estimation of the activation site at the macroscopic level with high precision despite the complicated nature of the brain anatomy. At the same time, these computational techniques allow the investigation of induced electric field effects on neural stimulation at the microscopic level. The aim of the present study is to make use of multiscale analysis to investigate the neural stimulation to elucidate the mechanism of stimulation. We found that by combining subject-specific multiscale modelling with TMS measurements, estimation of stimulation site emerges from the computation of neural activation. 
(英) Transcranial magnetic stimulation (TMS) can activate different brain functions in a noninvasive manner. Advances in the computation of the TMS-induced electric field permitted the estimation of the activation site at the macroscopic level with high precision despite the complicated nature of the brain anatomy. At the same time, these computational techniques allow the investigation of induced electric field effects on neural stimulation at the microscopic level. The aim of the present study is to make use of multiscale analysis to investigate the neural stimulation to elucidate the mechanism of stimulation. We found that by combining subject-specific multiscale modelling with TMS measurements, estimation of stimulation site emerges from the computation of neural activation.
キーワード (和) Transcranial Magnetic Stimulation / Multiphysics / Electric Field / Nerve model / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 328, EST2020-70, pp. 91-94, 2021年1月.
資料番号 EST2020-70 
発行日 2021-01-14 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2020-70

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2021-01-EST 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) Multiscale analysis of brain stimulation in motor cortex area 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 運動野における脳刺激のマルチスケール分析 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Transcranial Magnetic Stimulation /  
キーワード(2)(和/英) Multiphysics /  
キーワード(3)(和/英) Electric Field /  
キーワード(4)(和/英) Nerve model /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ゴメスタメス ホセ / Jose Gomez-Tames /
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata /
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-22 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2020-70 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.328 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EST-2021-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会