お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-21 14:40
An Implementation of Fingerprint-Based Indoor Positioning System Using IEEE 802.15.4
Pradini PuspitaningayuKazushi HamazakiNobuo FunabikiHein HtetMinoru KuribayashiOkayama Univ.ICM2020-40 LOIS2020-28
抄録 (和) Nowadays, developments of indoor positioning systems (IPS) have been gaining a lot of interests for offering location-based services. Previously, we have studied a fingerprint-based indoor positioning system using the IEEE 802.15.4 standard that is suitable for long-time use with a small battery due to small energy consumptions limiting the positioning resolution by rooms, it can detect the current position accurately. However, this system was not implemented for real-time use, where only the feasibility has been examined.In this paper, we present an implementation of the system using Python programs. It consists of a server PC that collects and stores the data, and runs the positioning program periodically, Mono Wireless transmitters/receivers, and Raspberry Pi devices that forward the received data to the server using the MQTT protocol. The experiment results in #2 Engineering Building at Okayama University show that the user locating room is always correctly detected by the system on time. 
(英) Nowadays, developments of indoor positioning systems (IPS) have been gaining a lot of interests for offering location-based services. Previously, we have studied a fingerprint-based indoor positioning system using the IEEE 802.15.4 standard that is suitable for long-time use with a small battery due to small energy consumptions limiting the positioning resolution by rooms, it can detect the current position accurately. However, this system was not implemented for real-time use, where only the feasibility has been examined.In this paper, we present an implementation of the system using Python programs. It consists of a server PC that collects and stores the data, and runs the positioning program periodically, Mono Wireless transmitters/receivers, and Raspberry Pi devices that forward the received data to the server using the MQTT protocol. The experiment results in #2 Engineering Building at Okayama University show that the user locating room is always correctly detected by the system on time.
キーワード (和) indoor positioning / fingerprint / LQI / IEEE 802.15.4 / Raspberry Pi / MQTT / SQLite /  
(英) indoor positioning / fingerprint / LQI / IEEE 802.15.4 / Raspberry Pi / MQTT / SQLite /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 324, LOIS2020-28, pp. 33-38, 2021年1月.
資料番号 LOIS2020-28 
発行日 2021-01-14 (ICM, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2020-40 LOIS2020-28

研究会情報
研究会 ICM LOIS  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, Business Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2021-01-ICM-LOIS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Implementation of Fingerprint-Based Indoor Positioning System Using IEEE 802.15.4 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) indoor positioning / indoor positioning  
キーワード(2)(和/英) fingerprint / fingerprint  
キーワード(3)(和/英) LQI / LQI  
キーワード(4)(和/英) IEEE 802.15.4 / IEEE 802.15.4  
キーワード(5)(和/英) Raspberry Pi / Raspberry Pi  
キーワード(6)(和/英) MQTT / MQTT  
キーワード(7)(和/英) SQLite / SQLite  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Pradini Puspitaningayu / Pradini Puspitaningayu /
第1著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Kazushi Hamazaki / Kazushi Hamazaki /
第2著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Nobuo Funabiki / Nobuo Funabiki /
第3著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Hein Htet / Hein Htet /
第4著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Minoru Kuribayashi / Minoru Kuribayashi /
第5著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-21 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-ICM2020-40,IEICE-LOIS2020-28 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.323(ICM), no.324(LOIS) 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2021-01-14,IEICE-LOIS-2021-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会