お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-21 13:10
ビデオ映像を用いた音による生活活性度推定システムのための学習データ作成の検討
松田健太郎筒口 拳岡本 学崇城大ICM2020-36 LOIS2020-24
抄録 (和) 年々引きこもりの数は増加してきており,生活が立ち行かない世帯が増加し,問題になっている.そのような世帯の見守りシステムの提案を行う.引きこもりの定義から引きこもりの状態を想定し,ニューラルネットワークを用いて生活の状態を音情報から判別する.音データのラベリングの難しさから,映像データを併用しデータの識別が可能であるかLSTMを用いて検討する. 
(英) The number of HIKIKOMORI has been increasing year by year, and the number of households that cannot make ends meet has been increasing, which has become a problem. This paper proposes a system to watch over such households. The system assumes the state of a HIKIKOMORI from the definition of a it, and uses a neural network to determine the state of life from sound information. Since sound data is difficult to label, we use LSTM to investigate whether it is possible to identify data using video data.
キーワード (和) ライフログ / 生活活性度 / ニューラルネットワーク / 映像解析 / / / /  
(英) life log / life activity / neural network / video image analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 324, LOIS2020-24, pp. 10-14, 2021年1月.
資料番号 LOIS2020-24 
発行日 2021-01-14 (ICM, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2020-36 LOIS2020-24

研究会情報
研究会 ICM LOIS  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, Business Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2021-01-ICM-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビデオ映像を用いた音による生活活性度推定システムのための学習データ作成の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Learning Data Generation for a Sound-based Life Activity Estimation System Using Video Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ライフログ / life log  
キーワード(2)(和/英) 生活活性度 / life activity  
キーワード(3)(和/英) ニューラルネットワーク / neural network  
キーワード(4)(和/英) 映像解析 / video image analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 健太郎 / Kentaro Matsuda / マツダ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒口 拳 / Ken Tsutsuguchi / ツツグチ ケン
第2著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 学 / Manabu Okamoto / オカモト マナブ
第3著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-21 13:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-ICM2020-36,IEICE-LOIS2020-24 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.323(ICM), no.324(LOIS) 
ページ範囲 pp.10-14 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICM-2021-01-14,IEICE-LOIS-2021-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会