お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-23 09:30
音声による感情を反映させたフォント表現支援システムの構築
野中琢登瀧澤 生陳 キュウ工学院大HIP2020-63
抄録 (和) プレーンな文字だけでは十分な感情表現 が ユーザ ー に伝わらない.定量的に感情を文字に表現し,一 般ユーザーも簡単に感情表現フォントの設計を支援するため,顔画像の感情成分に合わせた文字の形状変化で表現 支援を行う手法が提案されている.音声から感情を判断させることで内容と感情を同時に読み取れるメリットが生 まれる.本研究では入力した音声の内容と感情情報を反映したフォント表現支援システムの構築を行った. 
(英) Plain text alone cannot be conveying sufficient emotional expression to users. In order to quantitatively express emotions in text and support that ordinary users can also easily perform font design for reflecting emotions, we have proposed a method that can generate fonts according to the emotions expressed in facial images. Judging emotions from voices has the advantage of being able to read both the content of speech and emotions at the same time. In this paper, we developed a font generation support system that can reflect the content and emotional information of input voice.
キーワード (和) フォントの自動生成 / 音声の感情情報 / GAN / / / / /  
(英) Automatic font generation / Emotional information in voice / GAN / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 306, HIP2020-63, pp. 50-54, 2020年12月.
資料番号 HIP2020-63 
発行日 2020-12-15 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2020-63

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2020-12-22 - 2020-12-23 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,ヒューマン情報処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2020-12-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声による感情を反映させたフォント表現支援システムの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Font Generation Support System Reflecting Emotions in Voice 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォントの自動生成 / Automatic font generation  
キーワード(2)(和/英) 音声の感情情報 / Emotional information in voice  
キーワード(3)(和/英) GAN / GAN  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野中 琢登 / Takuto Nonaka / ノナカ タクト
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧澤 生 / Sho Takizawa / タキザワ ショウ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 キュウ / Qiu Chen / チン キュウ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-23 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2020-63 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.306 
ページ範囲 pp.50-54 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HIP-2020-12-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会