お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-18 14:15
in-vivoマウスを用いた頻回電気刺激に対する視覚野応答の解析
橘 和佳井本篤貴森定慶祐石川直裕Celine VergneTamas David Fehervari林田祐樹八木哲也阪大MBE2020-22
抄録 (和) 大脳皮質一次視覚野に微小電気刺激を与えた場合,二次視覚野をはじめ,高次の視覚野へと神経興奮が伝播していく様子が確認される.この領野間でのシナプス性信号伝達のメカニズムに関しては未知の部分が多い.そこで本研究では,in-vivoマウス大脳皮質の一次視覚野もしくは二次視覚野に電流パルス刺激を与え,これに対する時空間的神経応答を,膜電位感受性色素を用いたイメージングにより観測し,神経伝達物質阻害剤の投与実験を通して,信号伝達メカニズムに関する検討を行なった.その結果,一次-二次視覚野間のフィードフォワード及びフィードバック伝達にはNMDA型グルタミン酸受容体,AMPA/KA型グルタミン酸受容体が関わり,加えてこれらには時間的特性に差異が見られることが示唆された. 
(英) When micro electrostimulation is given to the primary visual cortex, neuronal excitement propagates to the secondary visual cortex and higher order visual cortices. There are many unknown parts about the mechanism of synaptic signal transduction between the regions. In this study, current pulse stimulation was given to the primary visual cortex or the secondary visual cortex of mouse in vivo, and the spatiotemporal neural response was observed by imaging using voltage- sensitive dye. In addition, we investigated the mechanism of signal transduction through administration experiments of substance inhibitors. The present study suggested that NMDA-type and AMPA/KA-type glutamate receptors contributed to both feed forward and feedback synaptic transmissions between the primary visual cortex V1 and the secondary visual cortex LM but with different temporal properties.
キーワード (和) 視覚領野 / 皮質内微小刺激 / シナプス伝達 / 神経イメージング / マウス / / /  
(英) Visual cortical area / Intracortical microstimulation / Synaptic transmission / Neural imaging / Mouse / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 301, MBE2020-22, pp. 12-17, 2020年12月.
資料番号 MBE2020-22 
発行日 2020-12-11 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2020-22

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2020-12-18 - 2020-12-18 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ME, NC, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2020-12-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) in-vivoマウスを用いた頻回電気刺激に対する視覚野応答の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analyses of visual cortex responses induced by repetitive electrical stimulations using in-vivo mice 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚領野 / Visual cortical area  
キーワード(2)(和/英) 皮質内微小刺激 / Intracortical microstimulation  
キーワード(3)(和/英) シナプス伝達 / Synaptic transmission  
キーワード(4)(和/英) 神経イメージング / Neural imaging  
キーワード(5)(和/英) マウス / Mouse  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 和佳 / Nodoka Tachibana / タチバナ ノドカ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井本 篤貴 / Atsuki Imoto / イモト アツキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森定 慶祐 / Keisuke Morisada / モリサダ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 直裕 / Naohiro Ishikawa / イシカワ ナオヒロ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Celine Vergne / Celine Vergne / Celine Vergne
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Tamas David Fehervari / Tamas David Fehervari / Tamas David Fehervari
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 林田 祐樹 / Yuki Hayashida / ハヤシダ ユウキ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 哲也 / Tetsuya Yagi / ヤギ テツヤ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: OU)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-18 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2020-22 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.12-17 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2020-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会