お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-18 13:50
非接触医用レーダと品質評価機械学習による高信頼感染症スクリーニング
熊谷洸貴石橋孝一郎孫 光鎬電通大MBE2020-21
抄録 (和) 感染症の拡大防止のために体温に基づく検疫が実施されているが,体温は環境温,解熱剤の服用,年齢など健康状態以外からの影響を受けるという欠点がある.そこで,非接触医用レーダによって計測された心拍数,呼吸数,心拍間隔の標準偏差に基づく新たな検疫が提案されている.ここで,非接触に計測された生体信号は体動をはじめとする外乱の影響から品質が悪いという特徴がある.このため,本稿では健常者とデング熱感染症患者の生体情報を対象に,計測と信号処理の妥当性の評価を踏まえた検疫システムを提案する. 
(英) A quarantine based on body temperature has been carried out to prevent the spread of infectious diseases. However, body temperature is affected by factors other than health statuses, such as environmental temperature and age. Therefore, a new quarantine based on the standard deviation of heart rate, respiratory rate, and heart rate interval measured by contact-less medical radar has been proposed. Here, contact-less measured biological signals are characterized by poor quality due to the effects of body movements and other disturbances. To this end, this paper proposes a quarantine system based on an evaluation of the validity of measurements and signal processing for biometric information in healthy individuals and dengue infected patients.
キーワード (和) 検疫システム / 機械学習 / 品質評価 / / / / /  
(英) quarantine system / machine learning / quality assessment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 301, MBE2020-21, pp. 8-11, 2020年12月.
資料番号 MBE2020-21 
発行日 2020-12-11 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2020-21

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2020-12-18 - 2020-12-18 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ME, NC, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2020-12-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非接触医用レーダと品質評価機械学習による高信頼感染症スクリーニング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Highly Reliable Screening System for Infectious Diseases using Contact-less Medical Radar and Data Quality Assessment Machine Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 検疫システム / quarantine system  
キーワード(2)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(3)(和/英) 品質評価 / quality assessment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 洸貴 / Koki Kumagai / クマガイ コウキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 孝一郎 / Koichiro Ishibashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 孫 光鎬 / Guanghao Sun / ソン グアンホ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-18 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2020-21 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.8-11 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2020-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会