お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-15 11:00
赤色・青色LED照明が与える心理的・生理的影響を用いた照明制御システムの検討
佐々木 柊荻野大輔河野大陽宮島大虎矢野瞭太三栖貴行神奈川工科大
抄録 (和) 光色が与える人体への影響は広く研究され、暖色系、寒色系が心理的に温熱感へ影響を与えることが既往研究で示されている。既往研究の結果から室内温度に1~2℃程度の変化がある場合でも光色が与える温熱感効果で補えると推測した。したがって一人暮らしの環境に模した部屋で被験者に温熱感実験を行い、赤色LED光は室内温度2℃の差を補う効果があることが分かった。また室内の照明と空調を連動したシステムを検討した。 
(英) The impacts of light color on the human body have been widely studied, and published papers have shown that warm and cool colors psychologically affect the feeling of warmth. From the results of published papers, it was speculated that even if the room temperature changes by about 1 to 2℃, it can be compensated by the thermal effect of the light color. Therefore, a thermal sensation experiment was conducted on the subjects in a room that imitated the environment of living alone, and it was found that red light has the influence of compensating for the difference in room temperature of 2℃. We also examined the systems that links indoor lighting and air conditioning.
キーワード (和) 赤色LED / 青色LED / VAS / 体感温度 / 心拍数 / 照明制御システム / /  
(英) Red LED light / Blue LED light / VAS / Apparent temperature / Heart rate / Lighting control systems / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2020-12-15 - 2020-12-17 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 共生社会をささえるヒューマンコミュニケーション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2020-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 赤色・青色LED照明が与える心理的・生理的影響を用いた照明制御システムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of lighting control system using a psychological and physiological effects of the red and blue LED light 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 赤色LED / Red LED light  
キーワード(2)(和/英) 青色LED / Blue LED light  
キーワード(3)(和/英) VAS / VAS  
キーワード(4)(和/英) 体感温度 / Apparent temperature  
キーワード(5)(和/英) 心拍数 / Heart rate  
キーワード(6)(和/英) 照明制御システム / Lighting control systems  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 柊 / Shu Sasaki / ササキ シュウ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tec.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻野 大輔 / Daisuke Ogino / オギノ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tec.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 大陽 / Hiroaki Kono / コウノ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tec.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮島 大虎 / Daigo Miyajima / ミヤジマ ダイゴ
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tec.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 瞭太 / Ryota Yano / ヤノ リョウタ
第5著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tec.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三栖 貴行 / Takayuki Misu / ミス タカユキ
第6著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tec.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-15 11:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会