お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-14 13:00
重要帯域を自動判定する音信号混合法
幅 優貴高橋弘太電通大EA2020-52
抄録 (和) 我々は,新たな音信号自動混合法であるスマートミキサーの研究を行っている.スマートミキサーは,2つの入力を有し,一方の入力音の音量感を維持したまま,もう一方の入力音の明瞭度を向上させる処理を行うことができる.
一方,この処理方針を前提として開発が始められたため,多入力の混合を行うには工夫が必要となっている.また,これまでに提案された,スマートミキサーを用いる多入力混合法では,特定の入力音が著しく劣化することが明らかとなっていた.
そこで本稿では,多入力自動混合法として,各入力音の明瞭度を対等に向上させる手法を提案する.さらに,提案手法を用いて実音響信号を混合した例を示し,
時間周波数平面の各点において強調処理と抑制処理を切り替える混合処理を行えることを示す. 
(英) We have proposed Smart Mixer, novel automatic sound signal mixing method. It has two inputs and improve clarity of one of input sound while maintaining the volume of the other input sound.
However, Smart Mixer cannot simply be multi-input, because it was developed on premise of above processing policy, In conventional multi-input mixing method using a smart mixer, a specific input sound is significantly deteriorated.
In this paper, we propose a multi-input automatic mixing method to improve clarity of each input sound equally. Furthermore, an example of mixing real acoustic signals using the proposed method is shown. It is shown, that a mixing process that switches between emphasis and suppression can be performed at each point on the time-frequency plane.
キーワード (和) 信号処理 / 時間周波数解析 / 短時間フーリエ変換 / サウンドミキシング / 線形予測分析 / / /  
(英) Signal Processing / Time-Frequency Analysis / Short Time Fourier Transform / Sound Mixing / Linear Prediction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 296, EA2020-52, pp. 39-44, 2020年12月.
資料番号 EA2020-52 
発行日 2020-12-07 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2020-52

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2020-12-14 - 2020-12-14 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 応用/電気音響,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2020-12-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 重要帯域を自動判定する音信号混合法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sound signal mixing method automatically determining important bands 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 信号処理 / Signal Processing  
キーワード(2)(和/英) 時間周波数解析 / Time-Frequency Analysis  
キーワード(3)(和/英) 短時間フーリエ変換 / Short Time Fourier Transform  
キーワード(4)(和/英) サウンドミキシング / Sound Mixing  
キーワード(5)(和/英) 線形予測分析 / Linear Prediction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 幅 優貴 / Yuki Haba / ハバ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 弘太 / Kota Takahashi / タカハシ コウタ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-14 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2020-52 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.296 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2020-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会