お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-14 15:40
位相変調方式を用いたカメラ通信における同期と多元接続手法
松永宏章圓道知博長岡技科大WBS2020-20 ITS2020-16 RCC2020-23
抄録 (和) 本稿では高速点滅する位相変調されたLED光で送信したデータを低速カメラで受信する可視光通信技術について,時分割多元接続の機能を付加する手法を提案する.我々は過去に,受信カメラの露光タイミングを同期することでLED,カメラを1個のみ使用し,1フレームから1シンボルを受信する手法を提案した.本研究ではこの手法において1シンボル周期中でカメラが露光している時間が短いこと,露光タイミング同期が行えるようになったことに着目し,同期方法を拡張することによって時分割による多元接続を実現した.また,提案手法で通信が可能か確認するために5mの距離で通信実験を行い,チャンネル設定を行った上での通信が可能であることを確認した. 
(英) In this paper, we propose a method to realize the function of time-division multiple connection on the visible light communication technology which uses low frame rate camera and phase modulated LED light. In the past, we proposed a method to receive one symbol from one frame by using only one LED and one camera by synchronizing the exposure timing. In this study, we focused that the exposure time of the camera is short in one symbol cycle and that the exposure timing can be controlled, and realized time-division multiple connection by developing the past synchronization method. In order to confirm that the communication is possible, experiments were conducted over a distance of 5 m. Through an experiment, we confirmed that communication is possible with channel settings.
キーワード (和) カメラ通信 / 可視光通信 / 位相偏移変調 / 同期 / 多元接続 / / /  
(英) Optical camera communication / Visible light communication / Phase shift keying / Synchronization / Multiple access / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 290, WBS2020-20, pp. 67-72, 2020年12月.
資料番号 WBS2020-20 
発行日 2020-12-07 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2020-20 ITS2020-16 RCC2020-23

研究会情報
研究会 ITS WBS RCC  
開催期間 2020-12-14 - 2020-12-15 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Radar and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2020-12-ITS-WBS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相変調方式を用いたカメラ通信における同期と多元接続手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synchronization and Multiple Access Method for Optical Camera Communication Using Phase Shift Keying 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カメラ通信 / Optical camera communication  
キーワード(2)(和/英) 可視光通信 / Visible light communication  
キーワード(3)(和/英) 位相偏移変調 / Phase shift keying  
キーワード(4)(和/英) 同期 / Synchronization  
キーワード(5)(和/英) 多元接続 / Multiple access  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松永 宏章 / Hiroaki Matsunaga / マツナガ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-14 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2020-20,IEICE-ITS2020-16,IEICE-RCC2020-23 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.290(WBS), no.291(ITS), no.292(RCC) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2020-12-07,IEICE-ITS-2020-12-07,IEICE-RCC-2020-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会