お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-08 13:55
磁気結合非接触給電の共振電圧過渡現象分析と設計留意点(その1) ~ N-S,S-S型での包絡線近似式による特性指標設定と多様な過渡現象の考察 ~
安倍秀明 WPT2020-28
抄録 (和) 共振回路を伴う磁気結合非接触給電の研究は古くから行われている.定常状態での効率向上や電圧安定化等の研究が継続され,多くの知見が積み上げられた.一方,共振回路構成が必須となるWPT技術において,過渡時の分析や解析はまだ少ない.特に共振コンデンサの電圧は,定常時でも設計条件で大きな振幅の変化が起こる.過渡時では,多くの場合,定常時よりも過大な電圧となる.定常時と過渡時での振幅の比率は,設計仕様や利用条件で様々に変わる.磁気結合WPTでは,入力電圧投入時や負荷の変化,結合係数の変化,制御信号の変化などで極めて多様な複雑な過渡現象が生じる.本稿では,N-S,S-S型において,入力電圧投入時のコンデンサ電圧の挙動を分析する.実測波形の取得と共に,線形回路による解析を併用して挙動を分析する.2種類の包絡線近似式を構築して,挙動のしくみを説明し,過渡時から定常時における重要な管理指標を定義する.実用回路での過渡時の電圧推定や留意点に関して考察する. 
(英) Research on magnetic coupled wireless power transfer with resonant circuit has been researched for a long time. Research on efficiency improvement and voltage stabilization in the steady state was continued, and a lot of knowledge was accumulated. On the other hand, in the WPT technology, which requires a resonant circuit configuration, there are still few analyzes during transients. In particular, the voltage of the resonant capacitor undergoes a large amplitude change under the design conditions even in a steady state. The ratio of amplitude between steady time and transient time varies depending on design specifications and usage conditions. In magnetic coupled WPT, extremely diverse and complex transient phenomena occur due to changes in input voltage, load, coupling factor, control signal, and so on. In this paper author analyze the behavior of the capacitor voltage when the input voltage is applied in the N-S and S-S types. Along with the acquisition of the measured waveform, the behavior is analyzed by using the analysis by linear circuit. And voltage estimation and points to keep in mind during transients in practical circuits are considered.
キーワード (和) 非接触給電 / 過渡現象 / 共振電圧 / N-S,S-S型 / 包絡線近似 / / /  
(英) Wireless Power Transfer / Transient Phenomena / Resonant Voltage / N-S・S-S Type / Envelope Approximation Formula / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 278, WPT2020-28, pp. 11-16, 2020年12月.
資料番号 WPT2020-28 
発行日 2020-12-01 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2020-28

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2020-12-08 - 2020-12-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2020-12-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 磁気結合非接触給電の共振電圧過渡現象分析と設計留意点(その1) 
サブタイトル(和) N-S,S-S型での包絡線近似式による特性指標設定と多様な過渡現象の考察 
タイトル(英) Resonant Voltage Transient Phenomenon Analysis and Design Precautions for Magnetic Coupled Wireless Power Transfer (Part 1) 
サブタイトル(英) Characteristic Index Setting by Envelope Approximation Formula for N-S,S-S Types and Consideration of Various Transient Phenomena 
キーワード(1)(和/英) 非接触給電 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) 過渡現象 / Transient Phenomena  
キーワード(3)(和/英) 共振電圧 / Resonant Voltage  
キーワード(4)(和/英) N-S,S-S型 / N-S・S-S Type  
キーワード(5)(和/英) 包絡線近似 / Envelope Approximation Formula  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安倍 秀明 / Hideaki Abe / アベ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-08 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2020-28 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.278 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2020-12-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会