お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-12-03 13:00
空間結合双線形推論問題に対する近似的メッセージ伝播法
佐野裕大竹内啓悟豊橋技科大IT2020-52
抄録 (和) セルフリー大規模 MIMO アップリンクにおける通信路とデータの同時推定問題を検討する.この問題は,空間結合構造を有する観測モデルにおいて,観測行列と信号行列を同時推定する双線形推論問題とみなせる.観測行列が既知の空間結合線形推論問題に対しては,近似的メッセージ伝播法(approximate message-passing:AMP)による信号推定アルゴリズムが提案された.空間結合構造を有しない双線形推論問題においても,AMP による同時推定法が提案された.本研究では,これらの既存研究を拡張して,空間結合双線形推論問題に対する AMP を提案する. 
(英) This paper considers joint channel and data estimation in cell-free massive multiple-input multiple-output (MIMO)uplink. This estimation problem can be regarded as a spatially coupled bilinear inference problem, in which sensing and signal matrices are jointly estimated from observations in a spatially coupled measurement model. Approximate message-passing(AMP) was proposed in spatially coupled linear inference problems with known sensing matrices. AMP was also proposed for bilinear inference problems with no spatial coupling. This paper extends conventional AMP in these existing works to propose AMP for the spatially coupled bilinear inference problem.
キーワード (和) セルフリー大規模 MIMO / 空間結合 / 双線形推論 / 近似的メッセージ伝播法 / / / /  
(英) Cell-free massive MIMO / Spatial coupling / Bilinear inference / Approximate message-passing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 268, IT2020-52, pp. 148-153, 2020年12月.
資料番号 IT2020-52 
発行日 2020-11-24 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2020-52

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2020-12-01 - 2020-12-03 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 若手研究者のための講演会,一般 
テーマ(英) Lectures for Young Researchers, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2020-12-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間結合双線形推論問題に対する近似的メッセージ伝播法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Approximate Message-Passing in Spatially Coupled Bilinear Inference Problems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルフリー大規模 MIMO / Cell-free massive MIMO  
キーワード(2)(和/英) 空間結合 / Spatial coupling  
キーワード(3)(和/英) 双線形推論 / Bilinear inference  
キーワード(4)(和/英) 近似的メッセージ伝播法 / Approximate message-passing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 裕大 / Yudai Sano / サノ ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 啓悟 / Keigo Takeuchi / タケウチ ケイゴ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-12-03 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2020-52 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.268 
ページ範囲 pp.148-153 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2020-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会