お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-27 14:50
AlGaN系UV-C多重量子井戸構造の内部量子効率と励起子系誘導放出特性
室谷英彰徳山高専)・田邊凌平久永桂典濱田 晟別府寛太山口大)・前田哲利M. Ajmal Khan定 昌史平山秀樹理研)・山田陽一山口大ED2020-23 CPM2020-44 LQE2020-74
抄録 (和) フォトルミネッセンス測定によりAlGaN系UV-C量子井戸構造の内部量子効率と誘導放出特性を評価した.内部量子効率は室温において53%,750 Kにおいて16%と見積もられた.また,室温において光励起による誘導放出を明瞭に観測した.誘導放出に対するしきい励起パワー密度は10 Kにおいて13 kW/cm2,室温において69 kW/cm2であった.さらに,しきい励起パワー密度の温度依存性から200 Kと250 Kの間で光学利得の生成機構が励起子から電子-正孔プラズマによるものへと変化していることが示唆された. 
(英) Internal quantum efficiency (IQE) and stimulated emission properties of AlGaN-based UV-C multiple quantum wells have been studied by means of photoluminescence spectroscopy. The IQE was estimated to be 53% at room temperature and 16% at 750 K. Furthermore, optically pumped stimulated emission was clearly observed at room temperature. The threshold excitation power density was estimated to be 13 kW/cm2 at 10 K and 69 kW/cm2 at room temperature. The temperature dependence of the threshold excitation power density suggested that the optical gain formation mechanism changed from excitonic transition processes to degenerated electron-hole plasma between 200 and 250 K.
キーワード (和) UV-C / 内部量子効率 / 光励起誘導放出 / 励起子 / / / /  
(英) UV-C / internal quantum efficiency / Stimulated emission / exciton / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 256, LQE2020-74, pp. 87-90, 2020年11月.
資料番号 LQE2020-74 
発行日 2020-11-19 (ED, CPM, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2020-23 CPM2020-44 LQE2020-74

研究会情報
研究会 LQE CPM ED  
開催期間 2020-11-26 - 2020-11-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 窒化物半導体光・電デバイス、材料、関連技術、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2020-11-LQE-CPM-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AlGaN系UV-C多重量子井戸構造の内部量子効率と励起子系誘導放出特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Internal quantum efficiency and excitonic stimulated emission properties of AlGaN-based UV-C multiple quantum wells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UV-C / UV-C  
キーワード(2)(和/英) 内部量子効率 / internal quantum efficiency  
キーワード(3)(和/英) 光励起誘導放出 / Stimulated emission  
キーワード(4)(和/英) 励起子 / exciton  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 室谷 英彰 / Hideaki Murotani / ムロタニ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 徳山工業高等専門学校 (略称: 徳山高専)
National Institute of Technology, Tokuyama College (略称: NIT, Tokuyama Coll.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邊 凌平 / Ryohei Tanabe / タナベ リョウヘイ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久永 桂典 / Keisuke Hisanaga / ヒサナガ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 晟 / Akira Hamada / ハマダ アキラ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 別府 寛太 / Kanta Beppu / ベップ カンタ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 哲利 / Noritoshi Maeda / マエダ ノリトシ
第6著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) M. Ajmal Khan / M. Ajmal Khan / M. Ajmal Khan
第7著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 定 昌史 / Masafumi Jo / ジョウ マサフミ
第8著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 秀樹 / Hideki Hirayama / ヒラヤマ ヒデキ
第9著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 陽一 / Yoichi Yamada / ヤマダ ヨウイチ
第10著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-27 14:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-ED2020-23,IEICE-CPM2020-44,IEICE-LQE2020-74 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.254(ED), no.255(CPM), no.256(LQE) 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ED-2020-11-19,IEICE-CPM-2020-11-19,IEICE-LQE-2020-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会