電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-20 15:30
Si光変調器の高消光比化
小島大輝早大)・藤方潤一NEC)・北 智洋早大OPE2020-70 LQE2020-50
抄録 (和) 近年, 実用化されつつあるデジタルコヒーレント光通信では高消光比を持つSi光変調器が求められている. 本研究では消光比を減少させる要因を解決し, デジタルコヒーレント光通信での使用が可能な25 dB以上の消光比を持つ高消光比Si光変調器の実現を目標とした. 消光比を制限する要因としてSiのキャリアプラズマ効果に伴う吸収の増加, 3 dBカプラの製造誤差による分岐比の変動, TM偏光成分の混入が考えられる. これらの問題を解決するために熱光学式MZI光スイッチと偏光子を導入することで40 dB以上の高い消光比を得ることに成功した. 
(英) In recent years, digital coherent optical transmission systems have been put to practical use, and Si modulators with a high extinction ratio are required for coherent system. In this study, we have study to reduce the extinction ratio and have developed a Si modulator with a high extinction ratio of more than 25 dB. The factors limiting the extinction ratio are the intensity absorption due to the carrier plasma effect and the inclusion of TM polarization components. A high extinction ratio of more than 40 dB was successfully achieved by introducing a thermo-optical MZI optical switch to compensate power imbalance due to carrier plasma effect and a polarizer.
キーワード (和) シリコンフォトニクス / 光変調器 / 高消光比 / / / / /  
(英) Silicon photonics / Optical modulators / High extinction ratio / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 243, OPE2020-70, pp. 125-128, 2020年11月.
資料番号 OPE2020-70 
発行日 2020-11-13 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2020-70 LQE2020-50

研究会情報
研究会 OPE LQE  
開催期間 2020-11-20 - 2020-11-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 学生によるポスターセッション(パッシブ/アクティブ光デバイス関連技術,一般) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2020-11-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Si光変調器の高消光比化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Increasing the Extinction Ratio of Si Optical Modulators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シリコンフォトニクス / Silicon photonics  
キーワード(2)(和/英) 光変調器 / Optical modulators  
キーワード(3)(和/英) 高消光比 / High extinction ratio  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 大輝 / Hiroki Kojima / コジマ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤方 潤一 / Jun-ichi Hujikata / フジカタ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北 智洋 / Tomohiro Kita / キタ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-20 15:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2020-70,IEICE-LQE2020-50 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.243(OPE), no.244(LQE) 
ページ範囲 pp.125-128 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OPE-2020-11-13,IEICE-LQE-2020-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会