電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-20 15:30
結合型マルチコアファイバのマクロベンド下における群屈折率と群遅延広がりの関係
安井裕貴藤澤 剛佐藤孝憲齊藤晋聖北大OPE2020-60 LQE2020-40
抄録 (和) 空間分割多重伝送用ファイバの一種である結合型マルチコアファイバのマクロベンド下における群屈折率と群遅延広がり(GDS)の関係を明らかにし,さらなる低GDSを実現可能な構造の提案を行う.初めに,マクロベンドモデル下でのGDS解析手法について説明を行う.次に,特定のコア間距離にて不連続にGDSが低減されている現象を,群屈折率との関係から説明する.最後に,この不連続にGDSが低減されているコア間距離にて,さらなるGDSの低減が可能なファイバ構造を示し,低GDSとコアの高密度化を両立可能なファイバ構造の提案を行う. 
(英) We reveal the relationship between group index and group delay spread (GDS) in coupled multicore fibers for space division multiplexing (SDM) transmission under macrobending condition, and propose a structure reducing GDS further. First, we explain GDS analysis method under macrobending condition. Next, we discuss the physical reason of discontinuous behavior of GDS in terms of core-to-core distance and demonstrate that it can be explained from the relationship between group index and GDS. Finally, a novel fiber structure with small GDS and high core density is proposed to reduce GDS at the discontinuous point.
キーワード (和) 空間分割多重伝送 / 結合型マルチコアファイバ / 群遅延広がり / / / / /  
(英) Space division multiplexing / Coupled multicore fiber / Group delay spread / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 243, OPE2020-60, pp. 75-79, 2020年11月.
資料番号 OPE2020-60 
発行日 2020-11-13 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2020-60 LQE2020-40

研究会情報
研究会 OPE LQE  
開催期間 2020-11-20 - 2020-11-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 学生によるポスターセッション(パッシブ/アクティブ光デバイス関連技術,一般) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2020-11-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合型マルチコアファイバのマクロベンド下における群屈折率と群遅延広がりの関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The relationship between group index and group delay spread in coupled multicore fibers under macrobending condition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間分割多重伝送 / Space division multiplexing  
キーワード(2)(和/英) 結合型マルチコアファイバ / Coupled multicore fiber  
キーワード(3)(和/英) 群遅延広がり / Group delay spread  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安井 裕貴 / Yuki Yasui / ヤスイ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学大学院情報科学院 (略称: 北大)
Graduate School of Information Science and Technology, Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 剛 / Takeshi Fujisawa / フジサワ タケシ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学大学院情報科学院 (略称: 北大)
Graduate School of Information Science and Technology, Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 孝憲 / Takanori Sato / サトウ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学大学院情報科学院 (略称: 北大)
Graduate School of Information Science and Technology, Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 晋聖 / Kunimasa Saitoh / サイトウ クニマサ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学大学院情報科学院 (略称: 北大)
Graduate School of Information Science and Technology, Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-20 15:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2020-60,IEICE-LQE2020-40 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.243(OPE), no.244(LQE) 
ページ範囲 pp.75-79 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OPE-2020-11-13,IEICE-LQE-2020-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会