お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-19 14:10
[招待講演]第一原理計算とマテリアルズ・インフォマティクスに基づくペロブスカイト型酸化物の誘電率予測モデル
野田祐輔金沢学院大SDM2020-25
抄録 (和) 本研究の目的は、マテリアルズデザインの合理的な設計指針を得るために、第一原理計算および多変量回帰分析を用いて、ペロブスカイト型酸化物$ABO_3$の誘電率とその他の物理的・化学的性質との関係性を明らかにすることである。誘電率の変化に影響を与える重要な因子を、variable importance in projection(VIP)スコアを基に予測することができる。本研究の解析結果から、誘電率はBカチオンのイオン性およびBカチオンに由来する伝導帯の状態密度と強く相関していることが分かった。 
(英) The aim of this study is to clarify the relationship between the dielectric constants and other physical and chemical properties of perovskite-type oxides $ABO_3$ using first-principles density functional calculations and multivariate regression analysis in order to obtain a reasonable guideline of materials design. The important factors affecting the dielectric constants can be predicted based on variable importance in projection (VIP) scores. The result shows that the dielectric constant strongly correlates with the ionicity of the B cations and the density of states of the conduction bands of the B cations.
キーワード (和) マテリアルズ・インフォマティクス / 多変量回帰分析 / 第一原理計算 / 誘電体 / / / /  
(英) Materials informatics / Multivariate regression analysis / First-principles calculations / Dielectrics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 239, SDM2020-25, pp. 15-20, 2020年11月.
資料番号 SDM2020-25 
発行日 2020-11-12 (SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SDM2020-25

研究会情報
研究会 SDM  
開催期間 2020-11-19 - 2020-11-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) プロセス・デバイス・回路シミュレーションおよび一般 
テーマ(英) Process, Device, Circuit simulation, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2020-11-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 第一原理計算とマテリアルズ・インフォマティクスに基づくペロブスカイト型酸化物の誘電率予測モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prediction model of dielectric constants of perovskite-type oxides by first-principles calculations and materials informatics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マテリアルズ・インフォマティクス / Materials informatics  
キーワード(2)(和/英) 多変量回帰分析 / Multivariate regression analysis  
キーワード(3)(和/英) 第一原理計算 / First-principles calculations  
キーワード(4)(和/英) 誘電体 / Dielectrics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 祐輔 / Yusuke Noda / ノダ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 金沢学院大学 (略称: 金沢学院大)
Kanazawa Gakuin University (略称: Kanazawa Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-19 14:10:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SDM 
資料番号 IEICE-SDM2020-25 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.239 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SDM-2020-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会