お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-12 15:35
Beyond 5Gモバイルフロントホールにおける広帯域ADCのダイナミックレンジ向上に関する検討
斧原聖史西岡隼也吉田 剛鈴木巨生三菱電機OCS2020-23
抄録 (和) 次世代のBeyond 5Gモバイルフロントホールでは,100Gb/s級の伝送容量が要求されており,アナログ型光ファイバ無線(A-RoF)方式による光収容が実現候補として期待されている.A-RoFにおいては,収容局に配置されるA/D変換器(ADC)の広帯域化と高ダイナミックレンジ化が重要となるが,一般的にこれらはトレードオフの関係にあり,60GSa/s級のADCのダイナミックレンジは20~30dB程度に留まることが課題である.今回,上り回線において無線基地局から収容局までの伝送距離(信号振幅)に応じて複数のADCを用いることによるダイナミックレンジの向上について検討し,その効果を評価したので報告する. 
(英) We propose and experimentally demonstrate dynamic range enhancements of analog-to-digital conversion by multiple-channel analog-to-digital converters for beyond 5G mobile fronthaul. To provide the mass, wideband, and low-latency services, analog transmission schemes such as analog RoF (A-RoF) and intermediate frequency-over-fiber (IFoF) schemes have been intensively studied because they can achieve the bandwidth reduction. However, the dynamic range of practical ADCs at present is limited to approximately 20~30 dB at the sampling rate of 60 GSa/s. For uplink transmission, more than 10.0 dB improvement of the dynamic rage is achieved by using 28 GS/s and 8-bit two-channel analog-to-digital converters.
キーワード (和) 光ファイバ無線 / 無線通信システム / A/D変換 / / / / /  
(英) Analog-to-digital conversion / Mobile communication system / Radio-over-fiber / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 229, OCS2020-23, pp. 1-4, 2020年11月.
資料番号 OCS2020-23 
発行日 2020-11-05 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2020-23

研究会情報
研究会 OFT ITE-BCT OCS IEE-CMN  
開催期間 2020-11-12 - 2020-11-13 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2020-11-OFT-BCT-OCS-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Beyond 5Gモバイルフロントホールにおける広帯域ADCのダイナミックレンジ向上に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of the Multi-Channel Analog-to-Digital Conversion for Beyond 5G Mobile Fronthaul 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ無線 / Analog-to-digital conversion  
キーワード(2)(和/英) 無線通信システム / Mobile communication system  
キーワード(3)(和/英) A/D変換 / Radio-over-fiber  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 斧原 聖史 / Kiyoshi Onohara / オノハラ キヨシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corporation)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 隼也 / Junya Nishioka / ニシオカ ジュンヤ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corporation)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 剛 / Tsuyoshi Yoshida / ヨシダ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corporation)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 巨生 / Naoki Suzuki / スズキ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corporation)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-12 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2020-23 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.229 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2020-11-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会