お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-12 16:25
体積ホログラム分波器の出力信号の波面補償方法
林 穂高岡本 淳北大)・高畠武敏オプトクエスト)・品田 聡後藤優太和田尚也NICT)・小川和久富田章久北大OCS2020-25
抄録 (和) 体積ホログラム(VH)を用いたモード合分波器(VHDM)は,モード分割多重信号を一度に多重・分離できるため,コストの面で非常に優れており実用化が期待されている.しかし,VHの物理的な回折効率の限界により,高次モードから基本モードへの復調時におよそ-1.3dBの結合損失が発生することが報告されている.本研究では,空間光変調器に逆畳み込み法により求めた位相を表示し,散逸したパワーを回収することをシミュレーションにより試みた.その結果,SMFに対して最大1.72dBの結合パワー向上がみられ,信号パワーの補償が行えることを明らかにした. 
(英) Volume Hologram mode De-Multiplexer (VHDM) using Volume Hologram (VH) is extremely cost effective because it can multiplex and separate mode-division multiplex signals at once, and is expected to be put into practical use. However, it has been reported that due to the limitation of the physical diffraction efficiency of VH, a coupling loss of about -1.3 dB occurs when demodulating from the higher-order mode to the basic mode. In this study, we tried to recover the dissipated power by displaying the phase obtained by the deconvolution method on the spatial light modulator on numerical simulation. As a result, coupling power was improved by up to 1.72 dB with respect to SMF, and the signal power could be compensated.
キーワード (和) 空間分割多重 / モード分割多重 / モード分離器 / 体積ホログラム / / / /  
(英) Space Division Multiplexing / Mode Division Multiplexing / Mode Demultiplexer / Volume Hologram / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 229, OCS2020-25, pp. 11-14, 2020年11月.
資料番号 OCS2020-25 
発行日 2020-11-05 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2020-25

研究会情報
研究会 OFT ITE-BCT OCS IEE-CMN  
開催期間 2020-11-12 - 2020-11-13 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2020-11-OFT-BCT-OCS-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 体積ホログラム分波器の出力信号の波面補償方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wave front compensation method for output signal in volume hologram demultiplexer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間分割多重 / Space Division Multiplexing  
キーワード(2)(和/英) モード分割多重 / Mode Division Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) モード分離器 / Mode Demultiplexer  
キーワード(4)(和/英) 体積ホログラム / Volume Hologram  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 穂高 / Hotaka Hayashi / ハヤシ ホタカ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 淳 / Atsushi Okamoto / オカモト アツシ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高畠 武敏 / Taketoshi Takahata / タカハタ タケトシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社オプトクエスト (略称: オプトクエスト)
OPTOQUEST Co., Ltd. (略称: OPTOQUEST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 品田 聡 / Satoshi Shinada / シナダ サトシ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 優太 / Yuta Goto / ゴトウ ユウタ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 和久 / Kazuhisa Ogawa / オガワ カズヒサ
第7著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 章久 / Akihisa Tomita / トミタ アキヒサ
第8著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-12 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2020-25 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.229 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2020-11-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会