お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-05 13:45
[招待講演]分布ラマン増幅技術を活用した光アクセスのロスバジェット拡大に関する検討
五十嵐 稜藤原正満金井拓也原 一貴胡間 遼可児淳一吉田智暁NTTCS2020-47
抄録 (和) 光アクセスの局舎数削減に向けて,光増幅技術を用いたロスバジェットの拡大が検討されている.通信装置の設置/保守コスト低減の観点では,光増幅の機能をOLT側に集約する無中継構成の実現が重要である.本稿では,10G級PONシステムの無中継ロスバジェット拡大に向けて,雑音特性に優れた分布ラマン増幅技術を適用した場合に得られるロスバジェットの改善効果について報告する. 
(英) The loss budget improvement based on optical amplification has been studied for reduction of the number of central offices. From the perspective of reducing capital and operational expenditure, it is important to realize unrepeated configuration in which optical amplifiers are consolidated to the OLT side. In this paper, we report the loss budget improvement for the 10G-class passive optical network (PON) by applying low noise distributed Raman amplification (DRA).
キーワード (和) 分布ラマン増幅技術 / 伝送距離拡大 / 10G-EPON / / / / /  
(英) distributed Raman amplification / reach extension / 10G-EPON / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 223, CS2020-47, pp. 1-6, 2020年11月.
資料番号 CS2020-47 
発行日 2020-10-29 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2020-47

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2020-11-05 - 2020-11-06 
開催地(和) オンライン+中央・野々市公民館 
開催地(英) Online + Central Community Center, Nonoichi Community Center 
テーマ(和) ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般 
テーマ(英) Broadband access, Home network, Network service, Communication applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2020-11-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分布ラマン増幅技術を活用した光アクセスのロスバジェット拡大に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed Raman Amplification Based Loss Budget Improvement for Optical Access 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分布ラマン増幅技術 / distributed Raman amplification  
キーワード(2)(和/英) 伝送距離拡大 / reach extension  
キーワード(3)(和/英) 10G-EPON / 10G-EPON  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 稜 / Ryo Igarashi / イガラシ リョウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 正満 / Masamichi Fujiwara / フジワラ マサミチ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 拓也 / Takuya Kanai / カナイ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 一貴 / Kazutaka Hara / ハラ カズタカ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 胡間 遼 / Ryo Koma / コマ リョウ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 可児 淳一 / Jun-ichi Kani / カニ ジュンイチ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 智暁 / Tomoaki Yoshida / ヨシダ トモアキ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-05 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2020-47 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.223 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2020-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会