お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-01 15:30
インタラクティブな錯覚体験システムの試作報告
長嶋洋一静岡文化芸術大HCS2020-49
抄録 (和) 錯覚といえば錯視画像(静止画)や錯視動画(ループ)や錯聴サウンドファイルという形態が一般的であるが、再生専用メディアの形態としてパラメータが固定され「単に視聴するだけ」で面白くないという欠点がある。遠隔(COVID-19対策)のインタラクティブ・マルチメディア・デザイン教育として、錯覚をテーマとしてパラメータ可変とする一種のゲームを制作したところ、新たな錯覚研究の可能性やマルチモーダル錯覚のエンタテインメントを実現できた事例について報告する。 
(英) Illusion is usually associated with illusory image (still image), illusory video (loop) or illusory sound file. However, these media have a disadvantage that they are not interesting because their parameters are fixed. I will report on a case study where we were able to achieve entertainment as an interactive serious game or an installation work with controllable parameters of illusions.
キーワード (和) 錯覚体験 / エンタテインメントコンピューティング / メディアアート / マルチモーダル錯覚 / / / /  
(英) Illusion experience / Entertainment Computing / Media Arts / Multimodal illusion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 218, HCS2020-49, pp. 36-39, 2020年10月.
資料番号 HCS2020-49 
発行日 2020-10-24 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2020-49

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2020-10-31 - 2020-11-01 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 視覚・聴覚コンテンツとコミュニケーション、および一般 
テーマ(英) Visual/Audio Contents and Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2020-10-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インタラクティブな錯覚体験システムの試作報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototype report of interactive illusion experience systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 錯覚体験 / Illusion experience  
キーワード(2)(和/英) エンタテインメントコンピューティング / Entertainment Computing  
キーワード(3)(和/英) メディアアート / Media Arts  
キーワード(4)(和/英) マルチモーダル錯覚 / Multimodal illusion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長嶋 洋一 / Yoichi Nagashima / ナガシマ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) 静岡文化芸術大学 (略称: 静岡文化芸術大)
Shizuoka University of Art and Culture (略称: SUAC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-01 15:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2020-49 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.36-39 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HCS-2020-10-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会