お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-30 16:10
粒子多スウォーム最適化によるパリティ問題の解法
章 宏九工大NC2020-24
抄録 (和) 近年,粒子群最適化の技術が著しく展開されている.特に,粒子多スウォーム最適化の技術開発が注目され,難問解決への期待感を浴びているのが現状である.本稿では,粒子多スウォーム最適化によるパターン分類の解法を提案する.ここでの基本アイデアは,集中型と分散型知的粒子多スウォーム最適化の探索方法を用いてパリティ問題を解くことである.このタスクを達成するために,計算機実験において探索対象であるパリティ問題に対し,入力のビット数を増やすことや冗長なニューロユニットを追加することなどから,得られた探索結果から実験結果の特性およびその変化を考察する.実験データに基づいて,用いた探索方法に関する探索特徴と性能効果を明らかにした. 
(英) In recent years, the technology of particle swarm optimization is expanding remarkably. Especially, the technical development of particle multi-swarm optimization attracts attention, it is expected to solve difficult problems. In this paper, we propose the method which deals with pattern classification by using particle multi-swarm optimization. The basic idea, here, is to solve the parity problem using the search method of centralized and distributed intelligent particle multi-swarm optimization. To accomplish the task, increasing the number of bits of the parity problem and the addition of redundant neuro-units, which are the search target in computer experiments. From the obtained search results, the search characteristics and their changes are analyzed. Based on these experimental data, we clarified the search characteristics and performance effects of the used search methods.
キーワード (和) 群知能 / 進化的計算 / 粒子多スウォーム最適化 / 知的判断 / パリティ問題 / ニューラルネットワーク / /  
(英) swarm intelligence / evolutionary computation / particle multi-swarm optimization / intelligent judgment / parity problem / neural networks / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 216, NC2020-24, pp. 83-88, 2020年10月.
資料番号 NC2020-24 
発行日 2020-10-22 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2020-24

研究会情報
研究会 MBE NC NLP CAS  
開催期間 2020-10-29 - 2020-10-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ME,NC,CAS,NLP,一般 
テーマ(英) ME,NC,CAS,NLP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2020-10-MBE-NC-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 粒子多スウォーム最適化によるパリティ問題の解法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Solving the Parity Problem by Particle Multi-Swarm Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 群知能 / swarm intelligence  
キーワード(2)(和/英) 進化的計算 / evolutionary computation  
キーワード(3)(和/英) 粒子多スウォーム最適化 / particle multi-swarm optimization  
キーワード(4)(和/英) 知的判断 / intelligent judgment  
キーワード(5)(和/英) パリティ問題 / parity problem  
キーワード(6)(和/英) ニューラルネットワーク / neural networks  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 章 宏 / Hiroshi Sho / ショウ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-30 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2020-24 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.216 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2020-10-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会