お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-29 12:05
脳の機能仮説についての構造化データの構築
佐々木 明荒川直哉山川 宏全脳アーキテクチャ・イニシアティブNC2020-11
抄録 (和) 神経科学のビッグデータ化が進み, 実験データやモデルをオープンな構造化データとして管理し て, その共同利用を促進する Neuroinformatics の研究が盛んになってきている. しかしながら脳の知的な情報処 理の観点から計算機能の情報を集積した構造化データは存在していない. そこで我々は, 脳の計算機能について の仮説群をメゾスコピック・レベルの解剖学的構造上に登録した構造化データである Brain Reference Architecture (BRA) の構築を進め, 公開を目指している.BRA は脳を模したソフトウエアの開発における設計や生物学的妥 当性評価に利用できる.そうしたソフトウエアは人と親和性の高いユーザインタフェースや計算論的精神医学に 役立つ.本稿では, BRA における知的な情報処理に関わる部分を記述するための形式として Brain Information Flow (BIF) 形式を定義し,BIF 形式に従ってデータを構築する方法について述べ,現状における BRA の構築状況 を紹介し,最後に課題について述べる. 
(英) In the recent years, it has become popular in the field of neuroscience to publish experimental data and models as open data in a structured format in order to increase reusability and interoperability of such data. However, there is no established structured data that focuses on computational aspects of information processing in the brain. Therefore, we constructed structured open data on hypotheses about computational functions of the brain together with mesoscopic level anatomical structures of the brain; Brain Reference Architecture(BRA). BRA can be referenced in designing brain-inspired software and could be used for assessing biological plausibility. Such software could contribute to increasing human-friendliness of man-machine interface and development of computational psychiatry. In this paper, we define Brain Information Flow(BIF) format that is dedicated to describe information processing in the brain. We describe methods to construct BRA, report on current status of BRA, and also on challenges that we face.
キーワード (和) Neuroinformatics / 機能仮説 / 構造化データ / オープンデータ / メゾスコピック・レベル / / /  
(英) Neuroinformatics / functional hypotheses / structured data / open data / mesoscopic level / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 216, NC2020-11, pp. 14-20, 2020年10月.
資料番号 NC2020-11 
発行日 2020-10-22 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2020-11

研究会情報
研究会 MBE NC NLP CAS  
開催期間 2020-10-29 - 2020-10-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ME,NC,CAS,NLP,一般 
テーマ(英) ME,NC,CAS,NLP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2020-10-MBE-NC-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳の機能仮説についての構造化データの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Constructing structured data on functional hypotheses of the brain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Neuroinformatics / Neuroinformatics  
キーワード(2)(和/英) 機能仮説 / functional hypotheses  
キーワード(3)(和/英) 構造化データ / structured data  
キーワード(4)(和/英) オープンデータ / open data  
キーワード(5)(和/英) メゾスコピック・レベル / mesoscopic level  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 明 / Mei Sasaki / ササキ メイ
第1著者 所属(和/英) 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ (略称: 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ)
Whole Brain Architecture Initiative (略称: WBAI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 直哉 / Naoya Arakawa / アラカワ ナオヤ
第2著者 所属(和/英) 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ (略称: 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ)
Whole Brain Architecture Initiative (略称: WBAI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 宏 / Hiroshi Yamakawa / ヤマカワ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ (略称: 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ)
Whole Brain Architecture Initiative (略称: WBAI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-29 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2020-11 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.216 
ページ範囲 pp.14-20 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-NC-2020-10-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会