お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-26 09:25
ペアリングハードウェアに対するパイプラインスケジューリングを利用した電力解析攻撃
山﨑満文坂本純一松本 勉横浜国大HWS2020-26 ICD2020-15
抄録 (和) 高機能暗号の構成に用いられるペアリング計算のレイテンシを小さく抑えるために,パイプライン型剰余乗算器を搭載したハードウェア実装が有用であることが知られている.パイプライン実装では,それを行わない場合に比べて同時に行われる処理が複雑化するため,電力解析攻撃に対して耐性が増す可能性があるが,その詳細は十分には解明されていない.本報告ではパイプラインスケジューリングに着目し,電力解析攻撃の対象であるペアリングハードウェアに攻撃者にとって都合のよい入力を与える方法により,暴こうとする秘密情報の候補を絞り込める可能性につき考察する. 
(英) To reduce the latency of pairing calculation for advanced cryptography, hardware implementations with pipelined modular multipliers are effective. Because processing on a pipelined implementation is more complex than without it, that has a potential of resistance against power analysis attack. However, the detailed analyses have not been studied enough. This report discusses the potential that an attacker extracts secret information by power analysis attack with adequate inputs focusing pipeline scheduling to the targeted pairing hardware.
キーワード (和) 高機能暗号 / ペアリングハードウェア / パイプラインスケジューリング / 電力解析攻撃 / サイドチャネルセキュリティ / / /  
(英) advanced cryptography / pairing hardware / pipeline scheduling / power analysis attack / side-channel security / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 211, HWS2020-26, pp. 7-12, 2020年10月.
資料番号 HWS2020-26 
発行日 2020-10-19 (HWS, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HWS2020-26 ICD2020-15

研究会情報
研究会 ICD HWS  
開催期間 2020-10-26 - 2020-10-26 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ハードウェアセキュリティ,一般 
テーマ(英) Hardware Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2020-10-ICD-HWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ペアリングハードウェアに対するパイプラインスケジューリングを利用した電力解析攻撃 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Power Analysis Attack Using Pipeline Scheduling on Pairing Hardware 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高機能暗号 / advanced cryptography  
キーワード(2)(和/英) ペアリングハードウェア / pairing hardware  
キーワード(3)(和/英) パイプラインスケジューリング / pipeline scheduling  
キーワード(4)(和/英) 電力解析攻撃 / power analysis attack  
キーワード(5)(和/英) サイドチャネルセキュリティ / side-channel security  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山﨑 満文 / Mitsufumi Yamazaki / ヤマザキ ミツフミ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 純一 / Junichi Sakamoto / サカモト ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 勉 / Tsutomu Matsumoto / マツモト ツトム
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-26 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-HWS2020-26,IEICE-ICD2020-15 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.211(HWS), no.212(ICD) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HWS-2020-10-19,IEICE-ICD-2020-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会