お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-19 16:25
コードレビュー向けコメント行位置予測ツールの試作
神谷年洋島根大SS2020-12 DC2020-29
抄録 (和) ソースコード中のコメントはソースコードを理解するために重要である.
本稿では,ソースコード中にコメントが出現する位置を予測する手法の提案とツールの試作について報告する.
このツールは与えられたソースファイルを字句解析して抽出したトークンの列(コメントも特殊なトークンとして含まれている)を入力とし,
ある位置に出現するトークンがコメントであるかの予測を出力とするRNN(回帰型ニューラルネットワーク)により,
与えられたソースファイルの中で文末にコメントが出現する位置を予測する機能を持つ.
応用としては,ソースコードのレビューにおいてコメントが書かれると期待されるが書かれていない箇所を指摘する作業のサポート等を想定している. 
(英) Comments in source code play an important role in code comprehension.
This paper presents a method and its prototype tool that predicts the locations of comments in source code.
This tool has an RNN which inputs a sequence of tokens (holding each comment as a special token) extracted from a given source file with lexical analysis, and outputs predict whether a token appearing a location should be a comment or not.
For a given source file, the RNN is used to predict a comment that appears at each end of sentences.
One of the tool's supposed applications is to support a code review by pointing out where comments are expected to be written but not written.
キーワード (和) ソースコード理解 / コードレビュー / 保守 / 静的解析 / / / /  
(英) Souce code comprehension / Code review / Maintenance / Static analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 193, SS2020-12, pp. 43-48, 2020年10月.
資料番号 SS2020-12 
発行日 2020-10-12 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2020-12 DC2020-29

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2020-10-19 - 2020-10-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ソフトウェアシステムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2020-10-DC-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コードレビュー向けコメント行位置予測ツールの試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Prototype Tool to Predict Comment Line Positions for Code Review 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソースコード理解 / Souce code comprehension  
キーワード(2)(和/英) コードレビュー / Code review  
キーワード(3)(和/英) 保守 / Maintenance  
キーワード(4)(和/英) 静的解析 / Static analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神谷 年洋 / Toshihiro Kamiya / カミヤ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) 島根大学 (略称: 島根大)
Shimane University (略称: Shimane Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-19 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2020-12,IEICE-DC2020-29 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.193(SS), no.194(DC) 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2020-10-12,IEICE-DC-2020-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会