お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-09 15:20
OCDRを用いた偏波状態の分布測定
野田康平東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2020-36
抄録 (和) 光ファイバセンサは、長距離計測が可能であり、軽量・細径で取り回しが良いなど多くの利点を有するため、世界中で精力的に研究されている。種々の原理に基づく光ファイバセンサが提案されているが、ここでは、光ファイバ中の偏波状態を利用した技術に着目する。偏波状態は、側圧、曲げ、磁場などにより敏感に変化するのが特徴である。偏波状態の分布測定法としては、これまでに時間領域法と周波数領域法が提案されている。しかし、ランダムアクセス性やリアルタイム計測といった様々な利点を持つ相関領域法を用いた手法は提案されていない。本研究では、相関領域法を用いて、後方散乱光の完全な偏波状態を分布測定する新たなシステムを開発する。具体的には、参照光と信号光の干渉パワーが両光のストークスベクトルの内積に依存する性質を利用して、偏波状態を計算する新たな手法を提案する。また、一部を曲げることによって複屈折を誘起した測定ファイバの後方散乱光を分布測定することで、相関領域法による偏波分布測定を実証する。 
(英) Optical fiber sensors have been extensively studied owing to their advantages such as long-range measurement, light weight, etc. As the state of polarization (SOP) in optical fibers is highly sensitive to various physical parameters including lateral pressure, bending, and magnetic field, various types of SOP-based sensors have been developed. To date, time-domain and frequency-domain configurations for measuring the SOP distribution along optical fibers have been reported, but the correlation-domain configuration (i.e., optical correlation-domain reflectometry (OCDR)), which has such unique advantages as random accessibility and real-time operation, has not been employed to measure SOPs so far. In this work, we newly develop a correlation-domain system for distributed measurement of the SOP of the backscattered light. Our method operates on the basis of the physical nature that the interference power of the reference and signal lights depends on the inner product of their Stokes vectors. We experimentally demonstrate the operation of this “polarization-sensitive OCDR (POCDR)” by measuring the SOP distribution of the light backscattered from a sensing fiber that is partially bent to induce linear birefringence.
キーワード (和) 光ファイバセンシング / 光相関領域反射計(OCDR) / 偏波状態 / 偏波分布センサ / 側圧分布センサ / / /  
(英) optical fiber sensing / optical correlation- domain reflectometry (OCDR) / state of polarization (SOP) / distributed polarization state sensors / distributed lateral pressure sensors / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 184, OFT2020-36, pp. 118-121, 2020年10月.
資料番号 OFT2020-36 
発行日 2020-10-01 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2020-36

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2020-10-08 - 2020-10-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般(一般セッションおよび学生ポスターセッション) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2020-10-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OCDRを用いた偏波状態の分布測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed measurement of polarization state using OCDR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバセンシング / optical fiber sensing  
キーワード(2)(和/英) 光相関領域反射計(OCDR) / optical correlation- domain reflectometry (OCDR)  
キーワード(3)(和/英) 偏波状態 / state of polarization (SOP)  
キーワード(4)(和/英) 偏波分布センサ / distributed polarization state sensors  
キーワード(5)(和/英) 側圧分布センサ / distributed lateral pressure sensors  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 康平 / Kohei Noda / ノダ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 ひよん / Heeyoung Lee / イ ヒヨン
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura / ナカムラ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 洋輔 / Yosuke Mizuno / ミズノ ヨウスケ
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-09 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2020-36 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.184 
ページ範囲 pp.118-121 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2020-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会