お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-09 09:15
レイリー散乱光のコヒーレントヘテロダイン検波による光ファイバの長手方向複屈折分布測定
武井菜々子笠 史郎明大OFT2020-25
抄録 (和) コヒーレント技術は光の位相情報を用いるため、様々な光測定技術に応用可能である。筆者らは、本技術を利用して光ファイバ内の後方散乱光を観測し、位相特性解析を行ってきた。我々はこれまで、光ファイバの後方散乱光をコヒーレントヘテロダイン検波し、検波された信号の位相を測定することによって,光ファイバの複屈折測定が行えることを示している。本論文では,これを更に発展させ,光ファイバ複屈折のファイバ長手方向における分布を測定することに成功した結果について述べる。本測定法は従来法に比べて極めて短時間で測定が可能であるという特徴を有する。 
(英) Since the coherent technology uses the phase information of light, it can be applied to various optical measurement technology. The authors have used this technology to observe the backscattered light in an optical fiber and perform phase characteristics analysis. We have shown previously that the coherent heterodyne detection can measure the birefringence of the optical fiber by measuring the phase of the coherent heterodyne-detected backscattered light. In this paper, we describe successful results of further development of this technology. We have performed the measurement of the spatial distribution of optical fiber birefringence with respect to the fiber distance. This measurement method has a feature that we can measure in an extremely short time as compared with the conventional method.
キーワード (和) 後方散乱光 / ビート長 / 局所的複屈折 / コヒーレント光通信 / / / /  
(英) Backscattered light / Beat length / Local birefringence / Coherent optical communication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 184, OFT2020-25, pp. 62-67, 2020年10月.
資料番号 OFT2020-25 
発行日 2020-10-01 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2020-25

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2020-10-08 - 2020-10-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般(一般セッションおよび学生ポスターセッション) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2020-10-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レイリー散乱光のコヒーレントヘテロダイン検波による光ファイバの長手方向複屈折分布測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Spatial Distribution of Fiber Birefringence by Coherent Heterodyne Detection of Rayleigth Backscattered Light 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 後方散乱光 / Backscattered light  
キーワード(2)(和/英) ビート長 / Beat length  
キーワード(3)(和/英) 局所的複屈折 / Local birefringence  
キーワード(4)(和/英) コヒーレント光通信 / Coherent optical communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武井 菜々子 / Nanako Takei / タケイ ナナコ
第1著者 所属(和/英) 明治大学大学院 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠 史郎 / Shiro Ryu / リュウ シロウ
第2著者 所属(和/英) 明治大学大学院 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-09 09:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2020-25 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.184 
ページ範囲 pp.62-67 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2020-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会