お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-09 13:00
Style Adapted DataBase: セマンティクスを考慮したスタイライゼーションによる手セグメンテーションの汎化
大川武彦八木拓真佐藤洋一東大PRMU2020-23
抄録 (和) ウェアラブルカメラから得られる一人称視点映像におけるドメインシフトは,照明条件や背景のアピアランスの変化によって生じ,手セグメンテーションの精度を低下させる.本論文では,このようなドメインシフトの問題に対応するために,少数のターゲットラベルを用い,セマンティクスを考慮したスタイル変換によるドメイン適応手法を提案する.具体的には,ソース画像とターゲット画像をそれぞれコンテンツとスタイルとしてスタイル変換ネットワークに与え,これらのラベルによって前景と背景を分離した後,ネットワークは各領域ごとにソースデータにターゲットのスタイルを転移する.提案手法は,スタイル変換を施したソースデータセットに複数のスタイルを導入できることから,このデータセットで学習したモデルは複数のターゲットドメインに一度で同時に汎化する.提案手法は,最新の手セグメンテーションのためのドメイン適応手法と同等かそれ以上のクロスデータセット汎化性能を達成した. 
(英) Domain shift in first-person vision degrades the performance of hand segmentation, which is caused by changes in lighting conditions and background appearances. In this paper, we propose a semantics-aware stylization approach for domain adaptation using an image style transfer with only a few target labels. Specifically, given a source image as content and a target image as style, foreground and background are separated by their labels, and the network transfers the styles of the target image to the source image separately for the foreground and background. Multiple styles can be fed into a stylized source dataset, thus the model trained on the dataset simultaneously generalizes to multiple target domains at once. Our method achieves the best cross-dataset generalization against the state-of-the-art domain adaptation methods for hand segmentation.
キーワード (和) ドメイン適応 / スタイル変換 / 手セグメンテーション / 一人称ビジョン / / / /  
(英) Domain Adaptation / Style Transfer / Hand Segmentation / First Person Vision / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 187, PRMU2020-23, pp. 26-31, 2020年10月.
資料番号 PRMU2020-23 
発行日 2020-10-02 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2020-23

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2020-10-09 - 2020-10-10 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 人に関わる認識・理解 
テーマ(英) Recognition and understating of human 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2020-10-PRMU 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) Style Adapted DataBase: セマンティクスを考慮したスタイライゼーションによる手セグメンテーションの汎化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Style Adapted DataBase: Generalizing Hand Segmentation via Semantics-aware Stylization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドメイン適応 / Domain Adaptation  
キーワード(2)(和/英) スタイル変換 / Style Transfer  
キーワード(3)(和/英) 手セグメンテーション / Hand Segmentation  
キーワード(4)(和/英) 一人称ビジョン / First Person Vision  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大川 武彦 / Takehiko Ohkawa / オオカワ タケヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 拓真 / Takuma Yagi / ヤギ タクマ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 洋一 / Yoichi Sato / サトウ ヨウイチ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-09 13:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2020-23 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.187 
ページ範囲 pp.26-31 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2020-10-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会