お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-08 15:10
Dual-CTS: 異種無線システム融合のための空間再利用手法の評価
亀田 卓小野謙人東北大)・秋元浩平秋田県立大)・末松憲治東北大
抄録 (和) 工場のような狭空間で異種無線 IoT(Internet of things)システムの機器が混在する環境では異種無線 IoT システム間の干渉によるシステムスループットの低下が問題となる.我々は,異種無線 IoT システム混在環境において,異種システムが空間上で互いに干渉しない範囲で同一時間に同一周波数リソースを用いる,すなわち空間再利用をすることでシステムスループットを向上させるための手法である Dual-CTS (clear to send) 手法を提案している.提案手法では同一周波数リソースを用いる送信電力の異なる 2 種類のシステムの機器が混在する環境において,一方のシステムの機器が他方のシステムの機器においても復調可能な CTS 信号を送信電力情報を含めて報知することで空間再利用を実現している.本講演では,各機器のトラフィック量を変更した場合におけるスループット特性の変化を式による算出と計算機シミュレーションにより評価し,本提案方式の有効性を示す. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 干渉回避 / CSMA/CA / RTS/CTS / 狭空間 / 周波数共用 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MIKA  
開催期間 2020-10-08 - 2020-10-09 
開催地(和) 西堀会議室(新潟) 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線通信システム, 一般 
テーマ(英) Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MIKA 
会議コード 2020-10-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Dual-CTS: 異種無線システム融合のための空間再利用手法の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dual-CTS: Evaluation of Spatial Reuse Method for Heterogeneous Wireless System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 干渉回避 /  
キーワード(2)(和/英) CSMA/CA /  
キーワード(3)(和/英) RTS/CTS /  
キーワード(4)(和/英) 狭空間 /  
キーワード(5)(和/英) 周波数共用 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 謙人 / Kento Ono / オノ ケント
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋元 浩平 / Akimoto Kohei / アキモト コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectural University (略称: Akita Prefectual Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-08 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MIKA 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会