電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-08 17:20
振動強調錯視と視覚における時間周波数特性の関連性
大高洸輝広島商船高専)・小川和也長 篤志山口大HIP2020-38
抄録 (和) ヒトの視覚では,対象の物理的な位置と知覚する位置にズレが生じる場合がある.私たちの研究グループでは,正弦波状に変化する濃淡画像を左右に振動させた際,その移動の振幅を過大視するという錯視を発見した.本研究では,知覚する振幅を計測する実験を行い,その特性を調べた.その結果,ヒトの視覚における時間的な周波数応答の特性と関連があることが分かった. 
(英) For the sight of the human vision, a gap may occur at the physical position of the object and the position perceiving it. When I let the light and shade image which changed into a sine wave form vibrate from side to side, in the study group of us, I discovered optical illusion to exaggerate the amplitude of the movement. In this study, I performed an experiment to measure the amplitude to perceive and checked the characteristics and mechanism. As a result, it turned out that it matched a characteristic to be see in human vision.
キーワード (和) 振動強調 / 錯視 / 時間周波数特性 / 視知覚 / / / /  
(英) Oscillation Emphasis / Visual Illusion / Time Frequency Characteristic / Vision Perception / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 185, HIP2020-38, pp. 33-35, 2020年10月.
資料番号 HIP2020-38 
発行日 2020-10-01 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2020-38

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2020-10-08 - 2020-10-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 眼球運動(調節,瞳孔を含む),空間知覚(奥行き知覚・運動知覚等),およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Eye Movement (including Accommodation and Pupil), Spatial Perception (Depth Perception, Motion Perception, etc.), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2020-10-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 振動強調錯視と視覚における時間周波数特性の関連性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The relationship between oscillation emphasis illusion and a time frequency characteristics in human vision 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 振動強調 / Oscillation Emphasis  
キーワード(2)(和/英) 錯視 / Visual Illusion  
キーワード(3)(和/英) 時間周波数特性 / Time Frequency Characteristic  
キーワード(4)(和/英) 視知覚 / Vision Perception  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大高 洸輝 / Koki Otaka / オオタカ コウキ
第1著者 所属(和/英) 広島商船高等専門学校 (略称: 広島商船高専)
National Institute of Technology (KOSEN), Hiroshima College (略称: NIT, Hiroshima College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 和也 / Kazuya Ogawa / オガワ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 篤志 / Atsushi Osa / オサ アツシ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-08 17:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2020-38 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.185 
ページ範囲 pp.33-35 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-HIP-2020-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会