お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-01 13:20
GANによる画像加工の検出法のロバスト性
田中美貴貴家仁志都立大SIS2020-14
抄録 (和) 近年, 画像編集ツールやGANによって画像の改ざんが容易になり, 改ざん画像の検出が急務の課題となっている. 本稿では, 最先端の画像改ざん検出をロバスト性という観点から評価する. 多くの改ざん検出法では, ある改ざん法を想定して, その改ざんによって生じる固有の特徴量を用いて検出を実行する. しかし, JPEG圧縮などの想定していない加工が同時に施された場合の検出性能については十分議論されていない. 本稿では, 複合的加工における改ざん検出法のロバスト性評価に加え, ロバストハッシュ法を応用することで, 複合加工に対してよりロバストな改ざん検出法の可能性を検討する. 
(英) Recent rapid advances in image manipulation tools and deep image synthesis techniques, such as Generative Adversarial Networks (GANs) have easily generated fake images, so detecting manipulated images has become an urgent issue. In this paper, we evaluate state-of-the-art methods for detecting images manipulated by using GANs in terms of robustness against various manipulation operations. Most forgery detection methods assume that images are generated by using a specific manipulation technique, and the methods aim to detect unique features caused by the manipulation technique. However, the detection performance has not been discussed sufficiently when a number of manipulation techniques such as JPEG compression are applied as the same time. In this paper, robustness of forgery detection methods is evaluated under the use of multiple manipulation techniques. In addition, we investigate a possibility that there is a method with robust hashing which is robust even when multiple manipulation techniques are carried out.
キーワード (和) 画像改ざん / GAN / ロバスト / 画像加工 / / / /  
(英) fake images / GAN / robust / image manipulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 176, SIS2020-14, pp. 23-28, 2020年10月.
資料番号 SIS2020-14 
発行日 2020-09-24 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2020-14

研究会情報
研究会 SIS ITE-BCT  
開催期間 2020-10-01 - 2020-10-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2020-10-SIS-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GANによる画像加工の検出法のロバスト性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robustness Evaluation of Detectinon methods for Image manipulation with GANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像改ざん / fake images  
キーワード(2)(和/英) GAN / GAN  
キーワード(3)(和/英) ロバスト / robust  
キーワード(4)(和/英) 画像加工 / image manipulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 美貴 / Miki Tanaka / タナカ ミキ
第1著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-01 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2020-14 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2020-09-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会