お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-01 10:30
暗部の視認性を改善する逆光画像の強調法に関する一提案
赤井優斗山口大)・植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2020-11
抄録 (和) 逆光下で撮影された画像(逆光画像)には,明るい領域と同時に極端に暗い領域が含まれることが多い.逆光画像に対し,一般的な画像強調法を適用しても十分な画質を得ることはできない.本報告では,特に暗部の視認性を改善する逆光画像の強調法を提案する.提案手法では,ガンマ変換とヒストグラム均等化により,明度補正とコントラスト強調を行い,それらをαブレンディングすることで強調画像を得る.さらに,明部の画質低下を防ぐために,線形判別分析法とガイデットフィルタによって得られた重みを用い,原画像と強調画像を融合する.従来の画像強調法と比較を行い,提案手法の有効性を検証する. 
(英) A backlit image often includes both of bright regions and extremely dark regions. The visibility of the dark regions in such image tends to be low. General methods for image enhancement can't sufficiently enhance the quality of such image. In this report, we propose a backlit image enhancement method which improves the visibility of dark regions. In the proposed method, gamma correction and histogram equalization are used to make brightness adjusted image and contrast enhanced image, respectively. Then, the alpha blending of the brightness adjusted image and contrast enhanced image is obtained. After that, an output image is obtained by fusion of the original image and the resultant image of alpha blending to avoid causing artifact in bright regions. The weight for fusion is calculated by using binarization method and guided filter. Through experiments, we verify the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 逆光画像 / 画像強調 / 重みマップ / αブレンディング / / / /  
(英) Backlit image / image enhancement / weight map / alpha blending / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 176, SIS2020-11, pp. 5-10, 2020年10月.
資料番号 SIS2020-11 
発行日 2020-09-24 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2020-11

研究会情報
研究会 SIS ITE-BCT  
開催期間 2020-10-01 - 2020-10-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2020-10-SIS-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 暗部の視認性を改善する逆光画像の強調法に関する一提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Backlit Image Enhancement Method Improving Visibility of Dark Regions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 逆光画像 / Backlit image  
キーワード(2)(和/英) 画像強調 / image enhancement  
キーワード(3)(和/英) 重みマップ / weight map  
キーワード(4)(和/英) αブレンディング / alpha blending  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤井 優斗 / Masato Akai / アカイ マサト
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植田 祥明 / Yoshiaki Ueda / ウエダ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 崇了 / Takanori Koga / コガ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-01 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2020-11 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2020-09-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会