お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-09-28 16:20
様々なクロモフォアを対象にした光音響信号の解析
石原美弥平沢 壮田地一欽大川晋平櫛引俊宏堀口明男防衛医科大)・佐藤正人東海大)・伊藤敬一防衛医科大US2020-39
抄録 (和) 光音響イメージングは,光吸収体の分布を可視化する手法である.これまで,ヘモグロビン(光吸収体)を対象とした血管イメージングが先行しているが,ヘモグロビン以外の光吸収体を対象にしたイメージングや,種々の深さ方向の血液情報の定量化などが現在の研究のトピックの一つである.光音響イメージングの設定条件,及び,光音響信号の解析により,これまで可視化出来なかったクロモフォアのイメージングが出来る可能性がある. 
(英) Photoacoustic imaging is a method to visualize the distribution of optical absorbers, chromophore. Vascular imaging of hemoglobin (a light-absorbing substance) has been the primary focus of research. Recently, imaging of light absorbers other than hemoglobin and quantification of blood information at various depths are among the current topics of research. The photoacoustic imaging and analysis of the photoacoustic signals have the potential to enable the imaging of chromophores that have not been visualized yet.
キーワード (和) 分光 / 波長 / 吸光度 / 周波数 / モンテカルロ法 / 蛍光量子収率 / /  
(英) Spectroscopy / Wavelength / Absorbance / Frequency / Monte Carlo simulation / Fluorescence quantum yields / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 174, US2020-39, pp. 63-66, 2020年9月.
資料番号 US2020-39 
発行日 2020-09-21 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2020-39

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2020-09-28 - 2020-09-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般(共催:東北大学電気通信研究所 超音波エレクトロニクス研究会、日本超音波医学会光超音波画像研究会、レーザー学会光音響イメージング技術専門委員会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2020-09-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 様々なクロモフォアを対象にした光音響信号の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photoacoustic signal analyses from various chromophores 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分光 / Spectroscopy  
キーワード(2)(和/英) 波長 / Wavelength  
キーワード(3)(和/英) 吸光度 / Absorbance  
キーワード(4)(和/英) 周波数 / Frequency  
キーワード(5)(和/英) モンテカルロ法 / Monte Carlo simulation  
キーワード(6)(和/英) 蛍光量子収率 / Fluorescence quantum yields  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 美弥 / Miya Ishihara / イシハラ ミヤ
第1著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平沢 壮 / Takeshi Hirasawa / ヒラサワ タケシ
第2著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田地 一欽 / Kazuyoshi Tachi / タチ カズヨシ
第3著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大川 晋平 / Shinpei Okawa / オオカワ シンペイ
第4著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫛引 俊宏 / Toshihiro Kushibiki / クシビキ トシヒロ
第5著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀口 明男 / Akio Horiguchi / ホリグチ アキオ
第6著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正人 / Masato Sato / サトウ マサト
第7著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 敬一 / Keiichi Ito / イトウ ケイイチ
第8著者 所属(和/英) 防衛医科大学校 (略称: 防衛医科大)
National Defence Medical College (略称: NDMC)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-09-28 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2020-39 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.174 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2020-09-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会