お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-09-11 14:35
大容量データ収集を可能とするIoTシステム用風力自立電源の開発
寺岡文男慶大)・西浦信一西風技研)・大野浩之金沢大IN2020-29
抄録 (和) IoT (Internet of Things)システムでセンサ情報に加えて画像情報を収集できれば得られる情報量は格段に増加し,たとえば自然災害防止に大きく役立つ.画像情報をWi-Fiのマルチホップ通信で送信することを想定しているが,Wi-Fiは消費電力が大きいのでセンサノードのための電力供給源が必要となる.そのため筆者らは位置エネルギー変換方式の風力自立電源「西風」を開発しており,今回西風2号試作機を製作した.西風2号試作機の発電量を測定した結果,3~m/sの風が1日のうち6時間吹いた場合,発電した電力を100~%利用できると仮定すると,センサノードが10分間隔で5秒間アクティブモードとなり,毎回500~Kbytesの画像を送信するだけの電力を賄えることが分かった. 
(英) In an IoT (Internet of Things) system, available information content will extremely be increased if still image content is collected in addition to sensor data. Such still image content is helpful for monitoring natural disasters. It is assumed that still image content is transferred with Wi-Fi mult-ihop communication. Since Wi-Fi consumes much electrical power, power supply for sensor nodes is required. The authors have been developing an independent wind power supply called Nishikaze, which employs the potential energy conversion method. In this paper, the authors produced the Nishikaze Prototype Version 2. The performance measurement shows that the Nishikaze Prototype Version 2 can generate electric power for transmitting still image content of 500~Kbytes at a 10 minute interval where a sensor node is turned to the active mode for 5 seconds in every interval if wind of 3~m/s is blowing for 6 hours a day.
キーワード (和) 環境発電 / 風力自立電源 / 位置エネルギー変換方式 / IoT / / / /  
(英) Energy Harvesting / Independent Wind Power Supply / Potential Energy Conversion Method / IoT / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 163, IN2020-29, pp. 43-48, 2020年9月.
資料番号 IN2020-29 
発行日 2020-09-03 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2020-29

研究会情報
研究会 CS IN NS NV  
開催期間 2020-09-10 - 2020-09-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2020-09-CS-IN-NS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大容量データ収集を可能とするIoTシステム用風力自立電源の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of an Independent Wind Power Supply that Enables to Collect Large Amount of Data in an IoT System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 環境発電 / Energy Harvesting  
キーワード(2)(和/英) 風力自立電源 / Independent Wind Power Supply  
キーワード(3)(和/英) 位置エネルギー変換方式 / Potential Energy Conversion Method  
キーワード(4)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺岡 文男 / Fumio Teraoka / テラオカ フミオ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西浦 信一 / Shinichi Nishiura / ニシウラ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 西風技研株式会社 (略称: 西風技研)
Nishikaze Giken, K.K. (略称: Nishikaze Giken)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 浩之 / Hiroyuki Ohno / オオノ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-09-11 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2020-29 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2020-09-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会