お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-09-09 13:40
[ショートペーパー]俯瞰支援のための文書彩色方法の検討 ~ 単語から連想される色に基づく文書内容の可視化 ~
松平茅隼名大)・カストナー マークアウレルNII/名大)・井手一郎川西康友平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大MVE2020-17
抄録 (和) 本報告では,小説などの書籍を対象とし,ページ単位でその文書内容に応じた彩色を行なう手法を検討する.このような彩色を施すことにより,書籍をわざわざ開かずとも,読者がその内容の変遷を俯瞰的に知ることができるようになると期待される.提案手法では,文書中に出現する各単語に対して「人間が単語から連想する色」に関する知見を用いて色を割り当てる.そして,各ページにおいて出現確率が高い$k$色の積み上げ棒グラフを作成し,それらをページ順に並べて表示することで,文書内容の可視化を試みる.最後に,実在する小説を対象にして本手法を適用して定性的な分析を行ない,実際の文書内容に対応付けて本手法の彩色結果を説明できることを確認した. 
(英) In this report, we study a method to automatically color each page of a book according to its contents. This allows readers to easily understand the transition of the contents without opening the book. In the proposed method, a representing color is selected for each word based on an existing dictionary on mental word-color associations. Then we generate a 2D map that visualizes the top-$k$ representative colors for each page. In this way, we can visualize the document structure. Finally, we applied this method to existing novels to showcase its applicability.
キーワード (和) 文書検索 / 色彩連想語 / 可視化 / / / / /  
(英) document retrieval / word-color association / visualization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 160, MVE2020-17, pp. 35-37, 2020年9月.
資料番号 MVE2020-17 
発行日 2020-09-01 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2020-17

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2020-09-08 - 2020-09-09 
開催地(和) オンライン開催(国士舘大学より変更) 
開催地(英) Online 
テーマ(和) オンラインメディアの魅力(「刺さる/魅力的なコンテンツ」「SNS映え」「遠隔共感・共鳴」)、メディアエクスペリエンスおよび一般(魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2020-09-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 俯瞰支援のための文書彩色方法の検討 
サブタイトル(和) 単語から連想される色に基づく文書内容の可視化 
タイトル(英) A study on a coloring method for document overviews 
サブタイトル(英) Visualizing the document structure using word-color associations 
キーワード(1)(和/英) 文書検索 / document retrieval  
キーワード(2)(和/英) 色彩連想語 / word-color association  
キーワード(3)(和/英) 可視化 / visualization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松平 茅隼 / Chihaya Matsuhira / マツヒラ チハヤ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) カストナー マークアウレル / Marc A. Kastner / カストナー マークアウレル
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所/名古屋大学 (略称: NII/名大)
National Institute of Informatics/Nagoya University (略称: NII/Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一郎 / Ichiro Ide / イデ イチロウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 康友 / Yasutomo Kawanishi / カワニシ ヤストモ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 高嗣 / Takatsugu Hirayama / ヒラヤマ タカツグ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 道満 恵介 / Keisuke Doman / ドウマン ケイスケ
第6著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第8著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-09-09 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2020-17 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.160 
ページ範囲 pp.35-37 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-MVE-2020-09-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会