お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-09-03 15:40
[特別招待講演]振動農業技術 ~ 振動を用いた害虫防除技術と栽培技術の開発に向けて ~
高梨琢磨森林研究・整備機構)・関根崇行大江高穂宮城県農業・園芸総研)・小池卓二電通大CQ2020-42
抄録 (和) 近年,化学農薬に頼らない害虫の物理的防除技術や栽培技術の開発が求められている.多くの昆虫は植物等の基質を伝わる振動から,捕食者や配偶者を検知する.このことから振動を用いた害虫防除技術は様々な害虫種への適用が期待される.著者らは,トマトの害虫であるコナジラミ類を対象として,振動による行動制御とそれに基づく害虫防除技術の開発を進めている.まず室内試験により,コナジラミ類が行動反応を示す振動の周波数と振幅を特定した.次に,その振動特性を参照して,磁歪材料を用いた振動装置をトマト栽培施設の加振区に設置し,コナジラミ類に対する防除効果を検証した.コナジラミ類幼虫のモニタリングから,コナジラミ類の密度は無処理区と比較して,加振区において減少する傾向にあった.これは振動によるコナジラミ類の定着阻害を示唆する.さらに,振動によるトマト植物体への悪影響は見らず,着果促進の効果が認められた.これらの結果から,トマトを加害するコナジラミ類において振動防除技術及び栽培技術の有用性が示された.今後,昆虫や植物が備えている振動に対する生物作用を解明するために,様々な害虫の行動を制御する振動,並びに作物の受粉や生育を制御する振動を特定する.この作用に関する知見を応用した害虫防除技術及び栽培技術を開発し,新たな振動農業技術の確立を目指す. 
(英) Vibrations are essential sources of information that insects and plants utilize during biological interactions. The importance of new technologies for physical control of insects and plants has increased in response to societal needs for environmentally friendly alternatives to synthetic pesticides. On the basis of our findings on controls of pest insects and crop growth using vibrations, we are currently developing new technologies for pest management and cultivation using vibrations.
キーワード (和) 昆虫 / 振動 / 行動制御 / トマト栽培 / スマート農業 / / /  
(英) Insect / Vibration / Behavioral control / Tomato cultivation / Smart agriculture / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 155, CQ2020-42, pp. 45-48, 2020年9月.
資料番号 CQ2020-42 
発行日 2020-08-27 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2020-42

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2020-09-03 - 2020-09-04 
開催地(和) 大阪大学中之島センター 
開催地(英) Osaka University Nakanoshima Center 
テーマ(和) 無線通信における機械学習,AI,6G/beyond,5G,LPWA,ドローンネットワーク, 極限環境通信,無線ネットワーク,無線通信のQoS・QoE,無線リソース割当,無線伝送品質, アドホックネットワーク,IoT/M2M,一般 
テーマ(英) Machine Learning in Wireless Communication, AI, 6G/Beyond 5G, LPWA, Drone Network, Communications in Extreme Environments, Wireless Networks, QoS and QoE in Wireless Communication, Wireless Resource Allocation, Wireless Transmission Quality, Cross layer Technology, Ad-hoc Network, IoT/M2M, Wireless, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2020-09-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 振動農業技術 
サブタイトル(和) 振動を用いた害虫防除技術と栽培技術の開発に向けて 
タイトル(英) Vibrational agricultural technology 
サブタイトル(英) Toward the development of technologies for pest management and cultivation using vibrations 
キーワード(1)(和/英) 昆虫 / Insect  
キーワード(2)(和/英) 振動 / Vibration  
キーワード(3)(和/英) 行動制御 / Behavioral control  
キーワード(4)(和/英) トマト栽培 / Tomato cultivation  
キーワード(5)(和/英) スマート農業 / Smart agriculture  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高梨 琢磨 / Takuma Takanashi / タカナシ タクマ
第1著者 所属(和/英) 森林総合研究所 (略称: 森林研究・整備機構)
Forestry and Forest Products Research Institute (略称: FFPRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 崇行 / Takayuki Sekine / セキネ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 宮城県農業・園芸総合研究所 (略称: 宮城県農業・園芸総研)
Miyagi Prefectural Agriculture and Horticulture Research Center (略称: MPAHRC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大江 高穂 / Takaho Oe / オオエ タカホ
第3著者 所属(和/英) 宮城県農業・園芸総合研究所 (略称: 宮城県農業・園芸総研)
Miyagi Prefectural Agriculture and Horticulture Research Center (略称: MPAHRC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 卓二 / Takuji Koike / コイケ タクジ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-09-03 15:40:00 
発表時間 40 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2020-42 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.155 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2020-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会