お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-08-21 15:00
オンライン・コミュニティから生まれたテレワークによる超小型衛星開発プロジェクトのエスノグラフィー
渡辺謙仁北大HCS2020-26
抄録 (和) 本研究の目的は,テレワークの可能性と困難とは何かを,オンライン・コミュニティから生まれ,主にテレワークにより進められている超小型衛星開発プロジェクトのエスノグラフィーを通して考察することである.本研究の結果,プロジェクトのプロモーションビデオや衛星の実物大模型の生産では不特定多数の人々によるポスト近代的なテレワークを実現した一方で,実際の衛星の開発作業ではテレワークだけでは困難を抱え,特定の活動拠点を確保し集まり,開発を進めようとしたことが分かった. 
(英) The purpose of this study is to examine the possibilities and difficulties of telework through the ethnography of a nanosatellite development project that has emerged from online communities and is primarily driven by telework. The results of this study show that while the production of the project's promotional videos and full-scale satellite models achieved post-modern telework by an unspecified number of people, the actual satellite development work was difficult to do by telework only, and they tried to secure and gather at a specific activity center to proceed with the development.
キーワード (和) ニコニコ技術部 / 初音ミク / キューブサット / テレワーク / ハイブリッド・エスノグラフィー / / /  
(英) Nico-TECH: / Hatsune Miku / cube-sat / telework / hybrid ethnography / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 136, HCS2020-26, pp. 29-33, 2020年8月.
資料番号 HCS2020-26 
発行日 2020-08-14 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2020-26

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2020-08-21 - 2020-08-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 人と寄り添うコミュニケーション支援のための学際研究,および一般 
テーマ(英) Tele-Communication Support System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2020-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オンライン・コミュニティから生まれたテレワークによる超小型衛星開発プロジェクトのエスノグラフィー 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Ethnographic Study in a Project for Developing a Nanosatellite Emerging From Online Communities and Proceeded by Telework 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ニコニコ技術部 / Nico-TECH:  
キーワード(2)(和/英) 初音ミク / Hatsune Miku  
キーワード(3)(和/英) キューブサット / cube-sat  
キーワード(4)(和/英) テレワーク / telework  
キーワード(5)(和/英) ハイブリッド・エスノグラフィー / hybrid ethnography  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 謙仁 / Takahito Watanabe / ワタナベ タカヒト
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-08-21 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2020-26 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.136 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HCS-2020-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会