お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-08-07 13:00
音響インパルス応答の位相補償への滑らかな局所的位相操作関数の応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢雅将明大)・坂野秀樹名城大EA2020-14
抄録 (和) 不用意な局所的位相操作は、時間領域での波形の広がりとなる。ここでは、高次導関数まで滑らかな局所的位相操作関数を用いることにより、影響が時間領域でも適切に局所化される操作法について、最近提案された関数を含め、検討する。また、その検討結果を、音響インパルス応答の位相補償に応用する方法について議論する。本資料には、周波数領域ベルベットノイズを利用した音響計測の拡張についての前報の誤りを訂正した記述を付録として載せている。 
(英) This report investigates the effects of boundary continuity of phase manipulation functions on the distribution of their counterpart. We introduced several systematic series of functions with different continuity of their higher derivatives. The findings are also applied to phase compensation of the acoustic impulse responses measured using frequency domain variant of velvet noise. The appendix provides the replacement of the erroneous descriptions of the acoustic analysis method proposed in our previous report.
キーワード (和) 時間窓 / 位相 / 連続性 / 瞬時周波数 / オールパスフィルタ / サイドローブ / /  
(英) time window / phase / continuity / instantaneous frequency / all-pass filter / side-lobe / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 128, EA2020-14, pp. 1-8, 2020年8月.
資料番号 EA2020-14 
発行日 2020-07-31 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2020-14

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2020-08-07 - 2020-08-07 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 応用/電気音響,聴覚,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2020-08-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音響インパルス応答の位相補償への滑らかな局所的位相操作関数の応用について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of localized smooth phase manipulation functions to phase compensation of acoustic impulse response 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時間窓 / time window  
キーワード(2)(和/英) 位相 / phase  
キーワード(3)(和/英) 連続性 / continuity  
キーワード(4)(和/英) 瞬時周波数 / instantaneous frequency  
キーワード(5)(和/英) オールパスフィルタ / all-pass filter  
キーワード(6)(和/英) サイドローブ / side-lobe  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 英紀 / Hideki Kawahara / カワハラ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 健一 / Ken-Ichi Sakakibara / サカキバラ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道医療大学 (略称: 北海道医療大)
Health Science University of Hokkaido (略称: Health Science Univ. Hokkaido)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水町 光徳 / Mitsunori Mizumachi / ミズマチ ミツノリ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森勢 雅将 / Masanori Morise / モリセ マサノリ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂野 秀樹 / Hideki Banno /
第5著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-08-07 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2020-14 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.128 
ページ範囲 pp.1-8 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-EA-2020-07-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会