お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-21 15:50
[チュートリアル講演]米国における医療機器への無線通信機能付加の動きとFDAガイドライン
花田英輔佐賀大WBS2020-7 MICT2020-6
抄録 (和) 医療における情報通信技術の導入は目覚ましく,病院情報システムにおける通信や医療機器の制御に広く活用されている.しかし,今後さらに医療機器が無線通信を行う機能を持つことが考えられる.アメリカではFDAが医療機器の承認を行っているが,既に無線通信機能について調べる体制が整っており,ガイダンスも作成されている.そこで今回,FDAの協力を得てビデオレターを得た.本講演では,日本とアメリカの対比を行うと共に,アメリカにおける現状を紹介し,今後の有るべき姿について考える機会としたい. 
(英) The introduction of information and communication technologies (ICT) in clinical medicine is remarkable. In Japan, ICT has been already widely used for communication in hospital information systems and for control of medical devices. In the near future, medical devices are likely to have the ability to perform wireless communication. In US, FDA approves devices for clinical use, and there is already a system to investigate wireless communication functions. FDA has developed guidelines. This time, I have received a video letter with the cooperation of FDA to introduce the current situation in US. This presentation will provide an opportunity to compare the situation between Japan and US, and to think about what the future should be about the wireless communication with medical devices.
キーワード (和) 医療機器 / 無線通信 / FDA / 審査 / 規格 / / /  
(英) Medical Device / Wireless Communication / FDA / Approval / Standard / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 120, MICT2020-6, pp. 29-32, 2020年7月.
資料番号 MICT2020-6 
発行日 2020-07-14 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2020-7 MICT2020-6

研究会情報
研究会 MICT WBS  
開催期間 2020-07-21 - 2020-07-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Wideband System, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2020-07-MICT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 米国における医療機器への無線通信機能付加の動きとFDAガイドライン 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trend of adding wireless communication functions to medical devices and FDA guidelines in the U.S. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医療機器 / Medical Device  
キーワード(2)(和/英) 無線通信 / Wireless Communication  
キーワード(3)(和/英) FDA / FDA  
キーワード(4)(和/英) 審査 / Approval  
キーワード(5)(和/英) 規格 / Standard  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 花田 英輔 / Eisuke Hanada /
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-21 15:50:00 
発表時間 40 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-WBS2020-7,IEICE-MICT2020-6 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.119(WBS), no.120(MICT) 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WBS-2020-07-14,IEICE-MICT-2020-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会