お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-20 13:00
機械学習による非可聴音通信システムにおける信号音識別に関する一検討
尾関剛成青木直史穴沢早紀土橋宜典北大)・池田研一安田 寛スマート・ソリューション・テクノロジーEA2020-1
抄録 (和) 本研究では,音信号の非可聴域である高周波帯域に情報を埋め込み,データ通信を行うシステムを提案している.音通信で扱う信号は,環境雑音やドップラー効果などの外乱により識別が困難になるといった特徴がある.本稿では,ニューラルネットワークによる画像認識のテクニックをスペクトログラムに対して適用することで情報を取り出す音通信の可能性について検討し,性能評価を行った結果について述べる. 
(英) In this research, we have developed a system that performs data communication by embedding information in high frequency band which is inaudible components of sound signal. Sound communication signals are characterized in that they are difficult to identify due to disturbances such as environmental noise and Doppler effect. In this paper, we discuss the possibility of sound communication that employs image recognition technique based on applying a neural network to sound spectrogram. This paper describes some experimental results evaluating the performance of our proposed technique.
キーワード (和) 音通信 / ニューラルネットワーク / スペクトログラム / 画像認識 / / / /  
(英) sound communication / neural network / spectrogram / image recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 118, EA2020-1, pp. 1-6, 2020年7月.
資料番号 EA2020-1 
発行日 2020-07-13 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2020-1

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2020-07-20 - 2020-07-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 応用/電気音響,聴覚,音楽音響,音響教育,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, Musical Acoustics, Education in Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2020-07-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習による非可聴音通信システムにおける信号音識別に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Symbol Classification Technique for Inaudible Sound Communication Systems Using a Machine Learning Approach 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音通信 / sound communication  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク / neural network  
キーワード(3)(和/英) スペクトログラム / spectrogram  
キーワード(4)(和/英) 画像認識 / image recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 剛成 / Kosei Ozeki / オゼキ コウセイ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 直史 / Naofumi Aok / アオキ ナオフミ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 穴沢 早紀 / Saki Anazawa / アナザワ サキ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 土橋 宜典 / Yoshinori Dobashi / ドバシ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 研一 / Kenichi Ikeda / イケダ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) スマート・ソリューション・テクノロジー (略称: スマート・ソリューション・テクノロジー)
Smart Solution Technology, Inc. (略称: SST, Inc.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 寛 / Hiroshi Yasuda / ヤスダ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) スマート・ソリューション・テクノロジー (略称: スマート・ソリューション・テクノロジー)
Smart Solution Technology, Inc. (略称: SST, Inc.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-20 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2020-1 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.118 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2020-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会